ヘッドラインニュース

厚労省 CoQ10の上限値問題、罰則付き基準も視野

 「コエンザイムQ10の上限値は300mgでは多いのではないか」「食品への配合量が医薬品の量を超えている。厚生労働省の規制はどうなっているのか」――。食品安全委員会は25日の会合で、厚労省が意見を求めたCoQ10のリスク評価についての検討を開始、委員から厳しい指摘が相次いだ。

関連記事

  1. 農水省の「ブランド・ニッポン」開発、健康食品多数
  2. GMP、「将来、貿易の必須要件に」
  3. 長者番付、健食関係者ら多数ランクイン
  4. ビタミンCの風邪予防効果に疑問?
  5. 厚労省、ブラックコホシュの利用で注意喚起
  6. 健康番組、よく見るのは「あるある大事典」
  7. 機能性表示食品、600品突破 16年度受理数、前年越えへ
  8. 愛知県、「あかひげ薬局」に7日間の業務停止命令
PAGE TOP