ヘッドラインニュース

厚労省 CoQ10の上限値問題、罰則付き基準も視野

 「コエンザイムQ10の上限値は300mgでは多いのではないか」「食品への配合量が医薬品の量を超えている。厚生労働省の規制はどうなっているのか」――。食品安全委員会は25日の会合で、厚労省が意見を求めたCoQ10のリスク評価についての検討を開始、委員から厳しい指摘が相次いだ。

関連記事

  1. 東洋発酵、メタボリック症候群対応素材を上市
  2. コジマ、沖縄1号店をオープン 健食販売も
  3. アピ、揖斐川工場が今夏稼動 健食受託急増に対応
  4. 農水省、健食企業と生産者の「マッチング」システム具体化
  5. ミツバ貿易、サージ供給量が急増
  6. 経産省、エステ業者3社に業務停止命令 強引にサプリ等販売
  7. OLの8割、自分の骨密度「知らない」
  8. 特保審査の都道府県への委譲、厚労省「実現困難」
PAGE TOP