ヘッドラインニュース

厚労省 CoQ10の上限値問題、罰則付き基準も視野

 「コエンザイムQ10の上限値は300mgでは多いのではないか」「食品への配合量が医薬品の量を超えている。厚生労働省の規制はどうなっているのか」――。食品安全委員会は25日の会合で、厚労省が意見を求めたCoQ10のリスク評価についての検討を開始、委員から厳しい指摘が相次いだ。

関連記事

  1. アガリクス協議会、議連の支援など来年度活動計画を発表
  2. 大正製薬と養命酒、健食を共同開発
  3. 総務省、消費者物価指数の基準改定
  4. 50代の2割がサプリ摂取、厚労省が初の中高年者縦断調査
  5. NARO、乳酸菌の老化抑制作用の解明へ
  6. 公取委、黒酢・もろみ酢の不当表示 「厳正に対処」
  7. CICフロンティア、霊芝で新知見「特保取得目指す」
  8. 明治製菓、「健食事業で売上500億円目指す」
PAGE TOP