ヘッドラインニュース

初の疾病リスク低減型特保、許可に向け大きく前進

 食品安全委員会は18日、国内初となる疾病リスク低減型の特定保健用食品として、明治乳業が申請中の「明治満足カルシウム」と雪印乳業が申請している「カルシウム強化スキム」について安全性評価を行い、「適切に摂取する限りにおいて安全性に問題はない」と結論づけた。→続きは『健康産業速報』第1095号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 都、改正景表法の運用本格化 「活水器」の根拠資料要求
  2. 都、薬事法違反の健食を発見  新規医薬品成分を検出
  3. 原産地表示義務化、消費者庁、意見募集
  4. 不二製油、水溶性イソフラボンの採用相次ぐ
  5. 自民党・消費者問題調査会が発足 縦割り行政にメス
  6. 議連「健食問題研究会」 石崎会長ら、新法制定で一致 来年の通常国…
  7. ロート製薬、目黒化工を子会社化へ
  8. リコム、メタボ対応特保申請へ
PAGE TOP