ヘッドラインニュース

初の疾病リスク低減型特保、許可に向け大きく前進

 食品安全委員会は18日、国内初となる疾病リスク低減型の特定保健用食品として、明治乳業が申請中の「明治満足カルシウム」と雪印乳業が申請している「カルシウム強化スキム」について安全性評価を行い、「適切に摂取する限りにおいて安全性に問題はない」と結論づけた。→続きは『健康産業速報』第1095号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 「やせ」状態でさらにダイエット、思春期女性で問題に
  2. 青汁市場、9年連続成長 4%増の1050億円に
  3. 福井、島根など6県 サプリ開発で地域活性化 健食企業の立地推進
  4. 規制改革要望、厚労省が回答 健食の機能表示認めず
  5. 都委員会、マスコミ健康情報「不十分」
  6. 総医研、新たな特保領域に「血管機能改善」
  7. 条件付特保、実際の商品への表示は…?
  8. 経産省 特商法違反で行政処分 健食企業に業務停止命令
PAGE TOP