ヘッドラインニュース

経産省 地域資源活用で新法提出 健康食品企業など支援 商品開発で補助

 経済産業省は25日に召集される通常国会に、地場の特産品を原料とするサプリメントや化粧品、温泉を核とした健康施設づくりなど、地域資源を活用した中小企業の事業展開を支援する「中小企業地域資源活用促進法案」を提出することを決めた。法案成立後、制度を整えて夏前をメドにスタートさせる方針だ。→続きは『健康産業速報』第1094号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 国セン、大豆イソフラボン健食をテスト
  2. 健食関連出版社の家宅捜索問題、業界に波紋
  3. 特保早くも650品に、4ヵ月で約50品許可
  4. TTC、「健康家族のニンニク健食で更年期症状緩和」と発表
  5. 公取委、18年度排除命令 過去33年で最高の32件 健食の不当表…
  6. 厚労省 西洋ハーブ、OTC化に道 欧州医薬品、日本進出も 健食市…
  7. サントリー07年事業計画、健食事業290億円目指す
  8. アムスライフ、本草製薬からの事業譲り受けで契約締結
PAGE TOP