ヘッドラインニュース

都、「健康安全研究センター」を再構築へ

 健康食品による健康被害や、高原病性鳥インフルエンザをはじめとする新興感染症など、多様な健康危機に対応するため、東京都は「健康安全研究センター」の組織・機能を全面的に見直して、「健康危機管理センター(仮称)」として再構築することを決めた。→続きは『健康産業速報』第1100号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 日本サプリメントの問題 特保全体に波及 消費者庁、全品調査を要請…
  2. 1231号(2008年5月27日号)配信
  3. 栄養成分表示で抜本改正
  4. ヒマラヤ原産植物「ムクナ」に強壮作用
  5. 都、「健食の法的位置づけ明確化」要求
  6. 高齢社会白書が閣議決定 健食の開発支援を明記
  7. 消費者庁への苦情・相談、健食は1%にとどまる
  8. 味の素、アミノ酸原料増産へ ブラジルに新工場建設
PAGE TOP