ヘッドラインニュース

都、「健康安全研究センター」を再構築へ

 健康食品による健康被害や、高原病性鳥インフルエンザをはじめとする新興感染症など、多様な健康危機に対応するため、東京都は「健康安全研究センター」の組織・機能を全面的に見直して、「健康危機管理センター(仮称)」として再構築することを決めた。→続きは『健康産業速報』第1100号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 農水省、健食研究に本腰 10年後の達成目標示す
  2. スポーツサプリ21成分でファクトシート プロテイン、HMBなど …
  3. 農水省 食品機能研究の成果発表
  4. サン・クロレラ販売、逆転勝訴 大阪高裁「優良誤認の恐れなし」
  5. 原料原産地表示の義務化 消費者の「誤認防止」重視
  6. 厚労科学研究、アガリチンの解明進む
  7. 特別用途食品制度の見直し、厚労省が検討開始
  8. 議連「健食問題研究会」、安全性の盲点を議論
PAGE TOP