ヘッドラインニュース

「大豆機能研究会」が発足 大豆の健康効果を評価 健食関連企業など参加

 国際協調のもとに大豆の健康効果などを科学的に検討・評価する産学協同型の組織「大豆機能研究会(Soy Nutrition Institute Japan=SNIJ)」の設立総会および第1回学術講演会が3日、都内で開催され、150人以上が参加した。発起人は筑波大学大学院の赤座英之氏、国立健康・栄養研究所の石見佳子氏、東京農業大学の上原万里子氏、武庫川女子大学・国際健康開発研究所の家森幸男氏ら24人。→続きは『健康産業速報』第1100号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省研究班、「アガリクスのカドミウム対策必要」
  2. 08年度訪販市場8.6%減
  3. CRN-J、15日に勉強会
  4. 届出情報の不備など問題視 消費者委員会 消費者庁からヒアリング
  5. 機能性表示、5割強で支援策 42都道府県が回答
  6. CoQ発見者が来日、国際カンファレンス開催
  7. 6月の健食通販売上高3.9%増
  8. 「消費者委員会」メンバー固まる
PAGE TOP