バックナンバー

【2月号特集:1】食生活とメタボリックシンドローム

  (DHA・EPA協議会公開講演会より)

メタボリックシンドロームとn-3系脂肪酸

-血管の病気を治す新たな試み-
  千葉県立東金病院  院長 平井 愛山

魚摂取と循環器病予防

  大阪大学大学院 医学系研究科 公衆衛生学教室  教授 磯 博康

小児期メタボリックシンドロームの診断基準と食事療法における魚介類の有用性

  東京都立広尾病院 小児科  部長 原 光彦

社会現象としてのメタボリックシンドローム

  昭和女子大学  学長 坂東眞理子


<主な内容>
●メタボリックシンドロームとn-3系脂肪酸
1.疾病構造の変化:メタボリックシンドロームの急増
2.メタボリックシンドロームの分子病態:アディポカインの役割
3.メタボリックシンドロームの病態:動脈硬化症との密接な関係
4.動脈硬化症治療の進歩
5.メタボリックシンドロームとn-3多価不飽和脂肪酸
●魚摂取と循環器病予防
はじめに
わが国の疾病構造の特徴
疫学調査にみるメタボリックシンドローム
魚、n-3系不飽和脂肪酸の摂取の影響
●小児期メタボリックシンドロームの診断基準と食事療法における魚介類の有用性
はじめに
小児期MetSの診断基準
小児期MetSと早期動脈硬化
小児期MetSに対する介入・治療
小児期MetSに対する魚食の有用性
Life stageに応じた肥満予防
まとめ
●社会現象としてのメタボリックシンドローム
社会現象としてのメタボリックシンドローム
食をめぐる混乱
健康に対する意識の変化
高齢社会ほどヘルス&ビューティー重視

関連記事

  1. 【6月号】無機元素分析技術の進歩
  2. 【8月号特集】アミノ酸の機能性
  3. これからの食マーケティング
  4. 【4月号特集】メディカルフーズの開発と今後
  5. 【2015年12月号・特集】食品産業におけるオフフレーバー対策
  6. 【2018年2月号・特集】食品抗酸化能評価の最前線
  7. 【2020年12月号】特集/天然調味料を利用した新しい味づくり
  8. 【11月号特集】変わる食品成分規格と分析法

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP