未分類

【市場動向】スーパーフルーツ素材の市場動向

米国では、ここ数年“スーパーフルーツ”が大きな人気を博している。“スーパーフルーツ”の急成長の背景には、「抗酸化」」「オーガニック」「ホールフーズ」といったキーワードに現される消費トレンドがある。この動きは日本にも飛び火しており、フルーツ素材の良いイメージ、安全性、抗酸化作用等の機能性データが見直され、飲料やサプリメントとして市場が徐々に拡大している。


米国のスーパーフルーツブームを後押しした抗酸化指標「ORAC」、日本で開発中の「AOU」など確度の高い抗酸化力測定法の開発も進んでおり、抗酸化力が今後、消費者が商品を判断する材料になっていく可能性もあり、さらなる市場拡大に期待が寄せられる。
本稿では、注目の”スーパーフルーツ”素材の市場動向について追った。
<主なサプライヤー>
●アサイー
アビオス
●アムラ
太陽化学
バイオアクティブズジャパン
●エルダーベリー
セティ
●カクタスフルーツ(ウチワサボテン果実)
コロイドナチュレルジャパン
●カシス
明治フードマテリア
タマ生化学
光洋商会
●クランベリー
光洋商会
●ゴールデンローズフルーツ
丸栄トレーディング
●タルトチェリー
ロッツ
●リンゴ
ユニテックフーズ
●リンゴンベリー
オリザ油化
●柑橘系素材
セティ

関連記事

  1. ●食品開発展2003、先進主要国のニュートラシュティカルの潮流
  2. 食品と開発年間購読キャンペーンのお知らせ!
  3. 農場から始まる食品開発
  4. 【5月号】ミネラル素材の市場動向
  5. 【6月号】PCでの油脂劣化の迅速モニタリング
  6. 【健康素材】プロポリス・ローヤルゼりーの最新市場動向
  7. ユベリ博士の独創的ダイエット論<16>
  8. 拡大する高齢化市場をどうするのか

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP