未分類

地域農産物活用のための高機能食品開発プロジェクトを追う

<シリーズ13>
新潟県農業総合研究所食品研究センターの高機能食品開発の取り組み
新潟県農業総合研究所食品研究センター
食品工学科 中島 正晴
農芸特産食品科 西脇 俊和


<主な内容>
・はじめに
・朝日村産桑葉を利用した機能性食品の開発
・食用菊「カキノモト」に関する研究
・マイタケの新たな利用
・今後の課題

関連記事

  1. 【分析計測】電子天びん・はかりの最新動向
  2. 【7月号連載】機能性表示食品の発売動向を追う(33)
    機…
  3. 【品質・安全対策】FOOD ITソリューションの最新動向
  4. 常磐植物化学研究所、70周年記念シンポジウムを共同開催―多数の講…
  5. ●ウォルマート上陸のもたらすもの
  6. 新素材レポート カビ・酵母を防ぐナタマイシン
  7. 米国健康食品市場の奇跡
  8. 【8月号連載】機能性食品開発のための知財戦略(8)
    食品…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP