未分類

【健康素材】海藻由来機能性素材の開発と利用

海に囲まれた島国であるわが国では、古くから食用として海藻を食してきた。しかし食の欧米化、簡便化で日本人の食生活も変わり、伝統的な海藻食の機会が減ってきている。そのような中で、新たな切り口の機能性素材としての開発と利用が進展している。


海藻にはミネラルが豊富に含まれ健康的な食材として認識されているが、最近ではフコイダンやポルフィランなどの多糖類の研究も進み、体に良いイメージから、エビデンスに基づいた機能性食品の設計に用いられるようになってきている。
本稿では、機能性素材としての海藻の利用動向について探っていく。
●主なサプライヤーは下記のとおり。
【フコイダン】
・ガゴメコンブ由来
タカラバイオ
・マコンブ由来
カイゲン
【フコキサンチン】
ハイドロックス
【アルギン酸】
カイゲン

関連記事

  1. 【11月号連載】機能性食品開発のための知財戦略(11)
  2. 新素材レポート
  3. 食品機械向け潤滑剤の安全規格と企業動向
  4. トレーサビリティと表示・記録関連技術の最新動向
  5. 食品分野における水分測定技術の最新動向
  6. 食品工場のクリーン化とエアコントロール
  7. 編集部から
  8. 【品質安全】安全性(危害物質)の受託検査サービス

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP