技術・機器の記事

食品生産ライン速度倍増を実現した最新包装システム

豪州の食品包装設備総合メーカー、tna社は、食品生産ラインの速度倍増を実現する超高性能包装システム「tna performance 5.0」を開発した。

tna performance 5.0は、新開発の高性能垂直包装システム、高速マルチヘッド計量機、世界最速のパウチ用箱詰機で構成される。その中核となるのがパウチ用箱詰機「tna ropac 5」で、毎分300袋の箱詰め処理が可能。こうした超高速機器の組み合わせに加え、先進的なシステムインテグレーション、使い勝手を考慮した自習型技術などのソフトとの融合が相まって生産ライン速度倍増を実現するシステムを提供できるようになった。

なお、5月4日からドイツで開催される国際包装展「interpack 2017」にperformance 5.0展示し、披露する。また、9月に米国で開催される国際包装展「Pack Expo 2017」には、同社旗艦製品である縦型製袋充填包装システムの最新世代「tna robag@ 5」を発表する予定だ。

関連記事

  1. FDA CFR Part113 対応デジタル式温度表示計水銀温度…
  2. 高含油食品の連続粉砕を可能にした粉砕機を開発
  3. 軟包装用のガス式無菌充填包装システムの受注活動を加速
  4. HACCP対応IoTシステムの提案を開始
    複数箇所温度デ…
  5. 独自AIで捕獲昆虫のカウントと種別判定を実現
    新型LED捕…
  6. 不快な臭いがよい香りに変化
    ―裾野広がるシキボウの消臭加工…
  7. 非接触・非破壊で硬さ(柔らかさ)の見える化を実現
  8. キヤノンITS、異物・品質検査に画像AI技術を採用
    新世代…

おすすめリンク先

 食品開発展
 Hi ヘルスイングリディエンツ ジャパン
 FiT フード・テイスト ジャパン
 S-tec セーフティ&テクノロジー ジャパン
 NEW LLj フードロングライフ ジャパン
   
 開催:11月16日(月)~18日(水)
 東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP