技術・機器の記事

食品生産ライン速度倍増を実現した最新包装システム

豪州の食品包装設備総合メーカー、tna社は、食品生産ラインの速度倍増を実現する超高性能包装システム「tna performance 5.0」を開発した。

tna performance 5.0は、新開発の高性能垂直包装システム、高速マルチヘッド計量機、世界最速のパウチ用箱詰機で構成される。その中核となるのがパウチ用箱詰機「tna ropac 5」で、毎分300袋の箱詰め処理が可能。こうした超高速機器の組み合わせに加え、先進的なシステムインテグレーション、使い勝手を考慮した自習型技術などのソフトとの融合が相まって生産ライン速度倍増を実現するシステムを提供できるようになった。

なお、5月4日からドイツで開催される国際包装展「interpack 2017」にperformance 5.0展示し、披露する。また、9月に米国で開催される国際包装展「Pack Expo 2017」には、同社旗艦製品である縦型製袋充填包装システムの最新世代「tna robag@ 5」を発表する予定だ。

関連記事

  1. ロングライフ食品包装をサポートする、MAPガス対応の最新型残存酸…
  2. デジタル・トラスフォーメーション(DX)をお考えの方は是非ご覧く…
  3. マイクロ波加熱装置が食材乾燥や茶葉焙煎で引き合い
    炉内ワー…
  4. 食品含有成分量測定が生産ライン上で可能に
    独製ハイパースペ…
  5. 飛来虫侵入防止効果を高めたシートシャッターの受注加速
  6. 日本ウォーターズ、新型HPLCを発表
  7. 防虫用エアカーテンに省スペースタイプ「バグシャッター スリム」登…
  8. 嚥下困難者用食品やユニバーサルデザインフード対応レオメーター

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP