技術・機器の記事

食品生産ライン速度倍増を実現した最新包装システム

豪州の食品包装設備総合メーカー、tna社は、食品生産ラインの速度倍増を実現する超高性能包装システム「tna performance 5.0」を開発した。

tna performance 5.0は、新開発の高性能垂直包装システム、高速マルチヘッド計量機、世界最速のパウチ用箱詰機で構成される。その中核となるのがパウチ用箱詰機「tna ropac 5」で、毎分300袋の箱詰め処理が可能。こうした超高速機器の組み合わせに加え、先進的なシステムインテグレーション、使い勝手を考慮した自習型技術などのソフトとの融合が相まって生産ライン速度倍増を実現するシステムを提供できるようになった。

なお、5月4日からドイツで開催される国際包装展「interpack 2017」にperformance 5.0展示し、披露する。また、9月に米国で開催される国際包装展「Pack Expo 2017」には、同社旗艦製品である縦型製袋充填包装システムの最新世代「tna robag@ 5」を発表する予定だ。

関連記事

  1. 前川製作所 高効率自然冷媒冷凍機をモデルチェンジ
  2. 電解水セミナー HACCP制度化とJIS規格制定で普及拡大に弾み…
  3. フードロス削減に貢献 高鮮度・鮮度保持シート「一心太助」
  4. 無線通信最長2.5kmまでカバー 温湿度データロガー管理システム…
  5. 工場内感染予防に効果「エアーサプリ」を開発
    -ヒノキチオー…
  6. リアルタイムで測定する感圧システム
  7. 無電源で使用場所を選ばない除菌水生成装置
  8. JFEシステムズ記事イメージ 原料規格書管理限定エントリーモデルを発売
    「Mercriu…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP