技術・機器の記事

食品生産ライン速度倍増を実現した最新包装システム

豪州の食品包装設備総合メーカー、tna社は、食品生産ラインの速度倍増を実現する超高性能包装システム「tna performance 5.0」を開発した。

tna performance 5.0は、新開発の高性能垂直包装システム、高速マルチヘッド計量機、世界最速のパウチ用箱詰機で構成される。その中核となるのがパウチ用箱詰機「tna ropac 5」で、毎分300袋の箱詰め処理が可能。こうした超高速機器の組み合わせに加え、先進的なシステムインテグレーション、使い勝手を考慮した自習型技術などのソフトとの融合が相まって生産ライン速度倍増を実現するシステムを提供できるようになった。

なお、5月4日からドイツで開催される国際包装展「interpack 2017」にperformance 5.0展示し、披露する。また、9月に米国で開催される国際包装展「Pack Expo 2017」には、同社旗艦製品である縦型製袋充填包装システムの最新世代「tna robag@ 5」を発表する予定だ。

関連記事

  1. キヤノンITS、異物・品質検査に画像AI技術を採用
    新世代…
  2. LEDを採用した最新の高機能捕虫器を相次ぎ投入
  3. 日本市場での販売網拡大でセラミック膜の提携企業を募集
  4. 不快な臭いがよい香りに変化
    ―裾野広がるシキボウの消臭加工…
  5. データ解析機能付きATPふき取り検査キット発売
  6. 微酸性次亜塩素酸水を活用した青果・野菜類活性化装置
  7. 食品CROを設立―より客観的な評価を目指した新指標も導入
  8. 化学物質の気中濃度をリアルタイム確認 個人ばく露濃度計

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP