技術・機器の記事

食品生産ライン速度倍増を実現した最新包装システム

豪州の食品包装設備総合メーカー、tna社は、食品生産ラインの速度倍増を実現する超高性能包装システム「tna performance 5.0」を開発した。

tna performance 5.0は、新開発の高性能垂直包装システム、高速マルチヘッド計量機、世界最速のパウチ用箱詰機で構成される。その中核となるのがパウチ用箱詰機「tna ropac 5」で、毎分300袋の箱詰め処理が可能。こうした超高速機器の組み合わせに加え、先進的なシステムインテグレーション、使い勝手を考慮した自習型技術などのソフトとの融合が相まって生産ライン速度倍増を実現するシステムを提供できるようになった。

なお、5月4日からドイツで開催される国際包装展「interpack 2017」にperformance 5.0展示し、披露する。また、9月に米国で開催される国際包装展「Pack Expo 2017」には、同社旗艦製品である縦型製袋充填包装システムの最新世代「tna robag@ 5」を発表する予定だ。

関連記事

  1. 長年のNIRの知見をもとに国産の液体試料向けNIR装置を独自開発…
  2. 新型コロナウイルスなど接触感染対策に最適な手洗い用タッチレスタイ…
  3. 高性能フィルタープレスの食品製造業での導入が進展
  4. UV蛍光を用いた水中油分(PAH)濃度計
  5. オゾン殺菌効果で室内における感染リスクを低減
  6. 回転型通気乾燥装置が高品質乾燥製品の加工で評価高める
  7. 食品CROを設立―より客観的な評価を目指した新指標も導入
  8. 水分分析を完全自動化-複雑な工程もワンクリックで解決する自動滴定…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP