食品素材の記事

睡眠改善機能をもつカジメ抽出物

ビーエイチエヌでは、睡眠改善機能をもつカジメ抽出物「SleepKolTM」を発売した。

褐藻類の一種であるカジメにポリフェノールが豊富に含まれ、抗酸化力が高いことに着目した韓国の研究者により開発されたもの。有効成分としてフロロタンニン6成分が同定されており、その中でも指標成分としてディエコール(dieckol)が規格化されている。

SleepKolTMの睡眠改善メカニズムは不眠症の治療に用いられるベンゾジアゼピンと同様で、GABAの受容体に結合することで脳をリラックスさせ睡眠へ誘導するとされている。睡眠効果で知られる健康素材・バレリアンとの比較(in vivo)では、SleepKolTMの方が高い睡眠効果を示したという。

規格値はディエコール60±12mg/g、総フロロタンニン750mg/g以上。睡眠改善が期待できる推奨摂取量は500mg/日。同品は韓国のトクホ制度で睡眠改善機能表示が認められている唯一の素材でもある。

関連記事

  1. 和歌山県産の梅の種を使った「梅種炭粉末」発売
  2. アンチエイジング、脳活性、脳機能回復およびストレス緩和機能を持つ…
  3. 尿酸値上昇抑制作用で機能性表示を目指す「アンセリン」
  4. アルコールと動物由来原料不使用のフレーバー
  5. 風味を維持・健康効果も期待できるスイカ抽出物を発売
  6. ツルヤ化成工業、食添グレードのアジピン酸のサンプルワークを開始
  7. 丸紅ケミックス、中国新興メーカーのビタミンCを展開へ
  8. 微量ミネラル酵母の受注が好調、原料供給とOEMに対応

おすすめリンク先

PAGE TOP