食品素材の記事

睡眠改善機能をもつカジメ抽出物

ビーエイチエヌでは、睡眠改善機能をもつカジメ抽出物「SleepKolTM」を発売した。

褐藻類の一種であるカジメにポリフェノールが豊富に含まれ、抗酸化力が高いことに着目した韓国の研究者により開発されたもの。有効成分としてフロロタンニン6成分が同定されており、その中でも指標成分としてディエコール(dieckol)が規格化されている。

SleepKolTMの睡眠改善メカニズムは不眠症の治療に用いられるベンゾジアゼピンと同様で、GABAの受容体に結合することで脳をリラックスさせ睡眠へ誘導するとされている。睡眠効果で知られる健康素材・バレリアンとの比較(in vivo)では、SleepKolTMの方が高い睡眠効果を示したという。

規格値はディエコール60±12mg/g、総フロロタンニン750mg/g以上。睡眠改善が期待できる推奨摂取量は500mg/日。同品は韓国のトクホ制度で睡眠改善機能表示が認められている唯一の素材でもある。

関連記事

  1. カフェで砂糖替わりに使えるアガベシロップ個包装タイプ
  2. 月刊『食品と開発』1月号には食物繊維の企画を掲載しています
  3. 第一工業製薬、ショ糖脂肪酸エステルなど値上げへ
  4. IHM、タンニン除去したフランス海岸松樹皮エキスを拡販
  5. GEウェルネス、ユーグレナ新株の大量培養に成功、6月から原料供給…
  6. 高吸収リポゾーム化ビタミン・ミネラルと二酸化ケイ素代替素材を披露…
  7. セティ、乳酸菌の高濃度シリーズラインアップ拡充
  8. 栄養価そのままに長期熟成の醗酵黒にんにくを粉末化

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP