食品素材の記事

睡眠改善機能をもつカジメ抽出物

ビーエイチエヌでは、睡眠改善機能をもつカジメ抽出物「SleepKolTM」を発売した。

褐藻類の一種であるカジメにポリフェノールが豊富に含まれ、抗酸化力が高いことに着目した韓国の研究者により開発されたもの。有効成分としてフロロタンニン6成分が同定されており、その中でも指標成分としてディエコール(dieckol)が規格化されている。

SleepKolTMの睡眠改善メカニズムは不眠症の治療に用いられるベンゾジアゼピンと同様で、GABAの受容体に結合することで脳をリラックスさせ睡眠へ誘導するとされている。睡眠効果で知られる健康素材・バレリアンとの比較(in vivo)では、SleepKolTMの方が高い睡眠効果を示したという。

規格値はディエコール60±12mg/g、総フロロタンニン750mg/g以上。睡眠改善が期待できる推奨摂取量は500mg/日。同品は韓国のトクホ制度で睡眠改善機能表示が認められている唯一の素材でもある。

関連記事

  1. オリザ油化、トマト種子エキスのアレルギー性皮膚炎改善効果を発見し…
  2. オリザ油化、「花椒オイル」の抗う蝕作用を発見
  3. 強力な抗酸化成分「セレノネイン」を含んだ国産サバ由来の「サバペプ…
  4. 「ヘルシア」実績の機能性原料を販売へ
  5. 免疫賦活で期待高まる寿穀麹®
  6. タマ生化学、加熱調理できる高濃度EPA/DHA粉末試販へ
  7. 丸善薬品産業、インド産粒状大豆たん白の取扱いを開始
  8. 三菱商事ライフサイエンス、トルラ酵母の食後血糖および血中中性脂肪…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP