食品素材の記事

睡眠改善機能をもつカジメ抽出物

ビーエイチエヌでは、睡眠改善機能をもつカジメ抽出物「SleepKolTM」を発売した。

褐藻類の一種であるカジメにポリフェノールが豊富に含まれ、抗酸化力が高いことに着目した韓国の研究者により開発されたもの。有効成分としてフロロタンニン6成分が同定されており、その中でも指標成分としてディエコール(dieckol)が規格化されている。

SleepKolTMの睡眠改善メカニズムは不眠症の治療に用いられるベンゾジアゼピンと同様で、GABAの受容体に結合することで脳をリラックスさせ睡眠へ誘導するとされている。睡眠効果で知られる健康素材・バレリアンとの比較(in vivo)では、SleepKolTMの方が高い睡眠効果を示したという。

規格値はディエコール60±12mg/g、総フロロタンニン750mg/g以上。睡眠改善が期待できる推奨摂取量は500mg/日。同品は韓国のトクホ制度で睡眠改善機能表示が認められている唯一の素材でもある。

関連記事

  1. 池田糖化、加工食品に利用しやすい粉末状の冬虫夏草(サナギタケ)を…
  2. ポリフェノールを含みながらノンカフェイン
    ―美味しさと健…
  3. 打錠用グレードによる打錠サンプル 物産フードサイエンス、エリスリトールの打錠用グレードを発売
  4. 研光通商、サチャインチプロテイン パワーシェイク新発売
  5. 肌改善、睡眠改善が期待されるオクラ種子エキス末発売
  6. イングレディオン、米由来の加工でん粉をフィリング等に提案
  7. 三菱商事ライフサイエンス、トルラ酵母の食後血糖および血中中性脂肪…
  8. セティ、乳酸菌「LGG®」をサプリメント用に提供開始

おすすめリンク先

PAGE TOP