食品素材の記事

睡眠改善機能をもつカジメ抽出物

ビーエイチエヌでは、睡眠改善機能をもつカジメ抽出物「SleepKolTM」を発売した。

褐藻類の一種であるカジメにポリフェノールが豊富に含まれ、抗酸化力が高いことに着目した韓国の研究者により開発されたもの。有効成分としてフロロタンニン6成分が同定されており、その中でも指標成分としてディエコール(dieckol)が規格化されている。

SleepKolTMの睡眠改善メカニズムは不眠症の治療に用いられるベンゾジアゼピンと同様で、GABAの受容体に結合することで脳をリラックスさせ睡眠へ誘導するとされている。睡眠効果で知られる健康素材・バレリアンとの比較(in vivo)では、SleepKolTMの方が高い睡眠効果を示したという。

規格値はディエコール60±12mg/g、総フロロタンニン750mg/g以上。睡眠改善が期待できる推奨摂取量は500mg/日。同品は韓国のトクホ制度で睡眠改善機能表示が認められている唯一の素材でもある。

関連記事

  1. 急騰するビタミンB群相場
     ―中国の環境規制問題が原料メ…
  2. 甲陽ケミカル、グルコサミンを次世代のスポーツニュートリションに提…
  3. 便通改善や免疫活性機能をもつオリゴ乳酸「LAC」―機能研究進む
  4. オリザ油化、マキベリーエキスのドライアイ改善作用に関する臨床試験…
  5. イングレディオン、米由来の加工でん粉をフィリング等に提案
  6. 飲料用に自社素材を紹介、サンプル提案も― 一丸ファルコス
  7. グルコサミンで膝関節の可動性をサポート
    プロテインケミカル…
  8. 尿酸値上昇抑制作用で機能性表示を目指す「アンセリン」

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP