食品素材の記事

痛みケアの新素材発売

インデナジャパンでは、ショウガとアクメラのエキスを規格化した痛みケア訴求の製剤「ミティドール®︎」を発売した。

ショウガエキスはジンゲロール及びショウガオール合計で2.4〜3.9%、アクメラエキスはスピラントールとして0.3〜0.6%で規格化している。ヒトでの有効性試験では関節痛の改善、メカニズムを調べる試験では炎症を発生させる可能性のある酸化反応を制御することが報告されている。推奨摂取量は350mgを1日2回。

関連記事

  1. サンブライト、ε-ビニフェリン高含有のレスベラトロール上市
  2. 池田糖化工業、乳酸菌とカルシウムを含んだ発酵粉末原料を上市
  3. バニラの現状と顧客のニーズを汲んだ製品提案
  4. 抗疲労で注目のロディオラ ロゼア
  5. 飲料用に自社素材を紹介、サンプル提案も― 一丸ファルコス
  6. 第一工業製薬、ショ糖脂肪酸エステルなど値上げへ
  7. レジスタントスターチが腸内環境改善および骨密度低下の抑制に繋がる…
  8. ウイスキー風味やブランデー風味を付与できるオーク抽出物

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP