食品素材の記事

池田糖化工業、6-パラドール含量を規格化したジンジャーエキスの販売開始

池田糖化工業は、機能性成分「6-パラドール」の含量を規格化した「発酵ジンジャーエキスパウダーS」の販売を開始した。

6-パラドールは、一般的なショウガにはほとんど含まれていない成分で、ショウガ科植物特有の辛み成分。生ショウガの精油中の主な辛味成分である6-ジンゲロールは、加熱等によって6-ショウガオールへと変化する。6-ショウガオールがさらに還元されることで6-パラドールへと変化する。

6-パラドールには抗肥満作用や抗炎症作用が報告されており、6-ジンゲロールや6-ショウガオールとは異なる機能性を示す。

「発酵ジンジャーエキスパウダーS」は、淡黄色の粉末品で、独自の発酵技術により6-パラドールの含有量を高めており、同品は6-パラドール含量を0.4~0.5%で規格化している。6-パラドールに加え、6-ショウガオールと6-ジンゲロールも含まれている。打錠品、顆粒、カプセルなどのサプリメントや、加工食品全般に利用できると提案している。

関連記事

  1. ルチンの内臓脂肪低減作用に関するSRの提供を開始
  2. キミカ、CMCブランドを立ち上げ
  3. 国産の鹿角霊芝エキス末を紹介
  4. IHMの燃焼系ハーブ「パロアッスル」がAMPK活性化用組成物とし…
  5. 香料物質7品、新規指定に向け審議へ
  6. EC-12の供給不安が完全解消、さらなる利用拡大に向け提案を強化…
  7. オリザ油化、アグアヘエキスの前立腺肥大抑制作用を新たに確認―女性…
  8. 植物エストロゲン成分を含んだ新素材「アグアヘエキス」

おすすめリンク先

PAGE TOP