食品素材の記事

池田糖化工業、6-パラドール含量を規格化したジンジャーエキスの販売開始

池田糖化工業は、機能性成分「6-パラドール」の含量を規格化した「発酵ジンジャーエキスパウダーS」の販売を開始した。

6-パラドールは、一般的なショウガにはほとんど含まれていない成分で、ショウガ科植物特有の辛み成分。生ショウガの精油中の主な辛味成分である6-ジンゲロールは、加熱等によって6-ショウガオールへと変化する。6-ショウガオールがさらに還元されることで6-パラドールへと変化する。

6-パラドールには抗肥満作用や抗炎症作用が報告されており、6-ジンゲロールや6-ショウガオールとは異なる機能性を示す。

「発酵ジンジャーエキスパウダーS」は、淡黄色の粉末品で、独自の発酵技術により6-パラドールの含有量を高めており、同品は6-パラドール含量を0.4~0.5%で規格化している。6-パラドールに加え、6-ショウガオールと6-ジンゲロールも含まれている。打錠品、顆粒、カプセルなどのサプリメントや、加工食品全般に利用できると提案している。

関連記事

  1. セティ、オーラルケアで注目のロイテリ菌を新発売
  2. アルゴンガス、香料物質7品を新規指定へ
  3. 結晶セルロース 旭化成、結晶セルロース「セオラス®」など値上げへ
  4. 植物エストロゲン成分を含んだ新素材「アグアヘエキス」
  5. ホップの芳香、風味を強調できるエキスを開発
  6. セティのβ-グルカン高含有イエスティマン セティ、免疫向け素材としてビール酵母抽出物(β-グルカン高含有)…
  7. ビタミンC、春先から相場上昇の局面に
  8. 東洋新薬、食品開発展にてSR完了のターミナリアベリリカやOEMを…

おすすめリンク先

PAGE TOP