未分類

食品産業における臭い対策

近年臭気に対する苦情の増加に伴い、食品工場や水産・畜産加工場、養豚・養鶏場などでは廃棄物や排水処理で臭い対策を図るところが増えてきた。本来は居住区から離れた場所に造られた食品工場などの近くに、家屋などが建てられて住居に接するようになり、臭気対策が必要となるケースもまま見られる。最近はスーパー、レストランなど外食産業などでも近隣に対する臭い対策が求められてきている。食品リサイクル法など環境規制が強化され、生ゴミ処理機などの市場も活発に動いているが、こちらも脱臭装置の性能が導入する際の選択肢の一つとなっており、優れた脱臭機器やシステムが益々重要な役割を担ってきているといえる。本稿ではこうした臭気面から脱臭技術の現状と主な機器やシステムの特長を紹介する。


●臭い対策システムを提供する注目の企業
セリック
ブイエムシー
シルバー精工
日新電機
ファイン・ツー
カルモア

関連記事

  1. 【11月号】食品品質管理に欠かせない温度管理技術
  2. 食品産業のための洗浄・除菌剤とその技術
  3. 【市場動向】健康食品の市場動向と素材・技術研究
  4. フレーバーの最新市場動向
  5. 創立50周年記念式典を盛大に
  6. 食品産業における温度管理技術の最新動向
  7. 【市場動向】健康食品の市場動向と素材・技術研究4 (製造機器)…
  8. 【3月号】健康食品市場動向と素材・技術研究~Vol.2

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP