食品素材の記事

三菱商事ライフサイエンス、「だし本番® 」シリーズに焼きあごだしを拡充

三菱商事ライフサイエンスの焼きあごだし三菱商事ライフサイエンスは16日、お湯でサッと溶かすだけで、だしを取る手間が省ける業務用風味調味料「だし本番® 焼きあごだし」の全国販売を開始した。厳選した焼きあご(とびうお)とその風味を引き立てる同社独自の素材を配合し、直火焼きした香ばしいあごの風味豊かなだしが手軽に再現できる。

和食ニーズが高まるなか、中食・外食業態でもこだわりのある本格的なだしの風味が求められており、人手不足の影響で調理時間の短縮・品質の安定化などの要望が多い。本品はより本格的で簡便性が高く、使い勝手の良い顆粒タイプに仕上げており、だしを取る手間が省ける。雑味が少なく、甘みのある上品なだしが、幅広い料理の味を引き立てる。吸い物、めんつゆ、鍋物、煮物、おでんなどの和風メニューはもちろん、ラーメン、カレーなど様々な料理のベースとして幅広く使用可能。標準使用量は、メニューにより約1~8%程度となっている。

「だし本番®」シリーズはかつお、こんぶなどの風味原料に各種調味料を合わせた風味調味料。お湯に溶くだけで、和風だしのベースとして手軽に使用できる。かつおだし、合わせだし、こんぶだし、いりこだしなど、様々な料理に利用できる製品を幅広くラインアップし、用途に合わせて粉末、顆粒などから選べる。今回の新製品が加わり、全11 アイテムのラインアップとなる。

関連記事

  1. ひよこ豆、緑豆、そら豆由来のたん白素材3品を上市
  2. 脳機能改善作用をもつブルーベリー&グレープ混合物
  3. 和歌山県産の梅の種を使った「梅種炭粉末」発売
  4. B&Gジャパン、発酵ベースの調味素材を日本市場へ
  5. 池田糖化工業、水分散性良好な「大豆プロテインEZ」を上市
  6. ナノ型乳酸菌nEF®のノロウイルス感染防御作用を確認
  7. ゲルプレス製法によるイオタカラギナン「SP-100」を紹介
  8. コンビ、ヒト試験で殺菌乳酸菌EC-12が口臭を低下させたデータを…

おすすめリンク先

PAGE TOP