技術・機器の記事

テストー 耐熱・耐圧データロガーなど新製品4アイテムを発表

㈱テストー 代表取締役 指原洋一氏

テストーは、去る12月3日にプレスカンファレンスを行い、耐熱・耐圧データロガーなど新製品4アイテムを発表した。

主に食品・飲料業界の殺菌工程向けに開発されたモデルとなる、耐熱・耐圧データロガー「testo 191」シリーズは、レトルト食品、飲料缶、缶詰の殺菌工程、高圧蒸気滅菌、凍結乾燥プロセスの温度・圧力モニタリングに最適なロガー。測定温度範囲は-50~+140℃、耐圧は4気圧まで対応しており、気密試験またはオートクレーブや凍結乾燥器の圧力チェックにも適している。

本体筐体はSUS316L、バッテリ筐体は高機能樹脂PEEKを使用しており、耐熱・耐摩耗性に優れている。バッテリ交換は工具不要で回して取り付けが可能。わずか30秒で簡単に行える。その他、1,800稼働時間のオートクレーブ試験をクリアした堅牢性、シンプル構造のソフトウェアによる直感的な操作性、国内温度校正・バリデーションが可能な点なども特長だ。

同ロガーには、製薬業界に向けとしてFDA 21 CFR Part11対応専用ソフトウェアによりセキュリティ機能を充実させた「testo 190」もラインアップしている。

その他、マルチ環境計測器「testo 400」と燃焼排ガス分析計「testo 300」のリリースも発表された。両機種とも同社のフラッグシップモデルに位置づけ拡販を図っていく。

耐熱・耐圧データロガー testo 191

 

 

関連記事

  1. キヤノンITS、異物・品質検査に画像AI技術を採用
    新世代…
  2. ウイルス・細菌対策用エタノール製剤「エークイックFORTE」新発…
  3. ウイルス対応範囲をより広げた手指消毒用アルコール系除菌剤
  4. MORESCO 従来にない極小サイズのナノ化を実現~機能性成分の生体利用率向上
  5. LEDを採用した最新の高機能捕虫器を相次ぎ投入
  6. 独自近赤外線技術で異物検出・除去から品質管理まで実現
  7. 製品液同士での熱交換を可能にした熱再生型シェル&チューブ熱交換器…
  8. 熱流、応力が可視化できる赤外線応用可視化システム開発

おすすめリンク先

 食品開発展
 Hi ヘルスイングリディエンツ ジャパン
 FiT フード・テイスト ジャパン
 S-tec セーフティ&テクノロジー ジャパン
 NEW LLj フードロングライフ ジャパン
   
 開催:11月16日(月)~18日(水)
 東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP