関連トピックス

御殿場テトラパックがTPM特別賞を受賞
生産性・品質向上の成果継続などで評価

日本テトラパックは、テトラパック・グループの日本における製造拠点である御殿場テトラパックが日本プラントメンテナンス協会主催の2019年度「TPM特別賞」を受賞したと発表した。

TPM賞は、TPMによって成果をあげている国内外の事業者や、設備管理技術の発展に寄与する優秀な論文・商品等を審査・表彰するもの。事業場の規模、TPM活動の実績により、「TPMワールドクラス賞」、「TPMアドバンスト特別賞」、「TPM特別賞」、「TPM優秀継続賞」、「TPM優秀賞カテゴリーA」、「TPM優秀賞カテゴリーB」に分かれている。

テトラパック・グループでは、全ての製造工場で生産性と品質の向上を目指したWCM(World Class Manufacturing)活動の一環としてTPM活動を導入しており、御殿場テトラパックでも2003年度からこの活動への取組を開始していた。以来、2009年度のTPM優秀カテゴリーAの初受賞を皮切りに、2011年度にはTPM優秀継続賞を受賞している。今回は、TPM優秀継続賞受賞時の成果を維持・向上させるとともに、特徴ある画期的な活動をしている事業場を対象としたTPM特別賞の審査を受け、受賞を果たした。

関連記事

  1. 林原、来年2月に“食の安全・健康情報”に関するセミナーを開催
  2. グルコサミン周辺素材の話題が一堂に
    第14回ファンクショナ…
  3. 旭化成、結晶セルロースでハラール認証を取得
  4. 健康食品市場の『免疫トレンド』とロンザのユニーク素材 <ロンザ/…
  5. 豆乳 1-3月の豆乳類生産量が増加、新型コロナウイルスの影響による在宅…
  6. 結晶セルロース Galacticジャパン、6月から営業活動を開始へ
  7. 食品開発展は18日に閉会―出展社の製品紹介を続けます
  8. 太陽化学、ICoFF2019でグアーガム分解物の腸内環境への影響…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP