未分類

食品業界における環境対策

―排水処理から廃棄物処理、悪臭対策までの環境関連支援技術ー
食品産業に関わる企業にとって廃棄物処理、排水処理、排気処理、悪臭対策などの環境対策は、企業イメージや循環型社会形成推進基本法の観点からも避けては通れない優先課題になっている。第5次水質総量規制に象徴されるように、排水基準が厳格化され、また食品リサイクル法では、食品メーカーやスーパーなどすべての食品関連事業者に対して2006年度から年100トン以上の食品廃棄物を排出する事業者に対して20%以上のリサイクル率向上が義務付けられる。違反者に対しては、企業名の公表や罰金が科せられる。これに伴って、環境関連技術の市場規模は拡大傾向にあり、汚泥の減容化やコージェネレーショを視野に入れた環境対策が焦眉の課題になっている。本稿では食品業界を取り巻く環境問題を踏まえ、排水処理から廃棄物処理、排気処理、廃油対策、悪臭対策に至るまでの現状と環境関連の技術動向を紹介。


■食品業界の環境対策に貢献する有力企業
エヌ・イー・ティ
カスタム 
環境エンジニアリング
京都水研
ケイエルプラント
コンソルコーポレーション
ハーベストジョイ
ハイモ
バチルテクノコーポレーション 
丸和バイオケミカル
ユアサメンブレンシステム

関連記事

  1. 顕微鏡と画像処理機器の開発
  2. 【1月号連載】技術シリーズ1 分離・精製による素材開発・製品改良…
  3. 【特別ルポ】スーパーの環境改善と歩留まり向上に貢献するオゾンシス…
  4. 【4月号】食品安全マネジメントシステムの最新動向
  5. 【品質・安全】安全性(危害物質)の受託検査サービス
  6. 【健康素材】脳機能を高める注目の素材
  7. 【市場動向】ゲル化・増粘安定剤の市場動向
  8. 【9月号】食品工場の洗浄・除菌剤と洗浄確認

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP