関連トピックス

一丸ファルコス、化粧品・食品原料89製品でハラール認証取得

一丸ファルコスは、自社製品のうち、化粧品原料82品、食品原料7品の合計89製品について2020年9月7日にNPO法人日本アジアハラール協会による「ハラール認証」を取得し、本年より案内を開始した。

食品原料では
・プロテオグリカンF(プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨抽出物)
・シナロピクリンF(アーティチョーク葉エキス) など

化粧品原料では
・スプリングミント(セイヨウハッカエキス)
・バージョンアップ(オランダカラシエキス)
・プロテオグリカンIPC」(水溶性プロテオグリカン) など

同社は2017年よりハラールに対する独自基準を設けて対応原料を製造しており、拡大を続けるイスラム諸国向け化粧品・健康食品市場に対応すべく、日本アジアハラール協会による認証取得に至った。

関連記事

  1. <キリン×東洋新薬 オンラインセミナー>
    「With コロ…
  2. 分析技術の進歩で可能になる機能性成分など微量分析技術を発表
  3. おいしさと健康を追求したプラントベースフード事業を第3の柱に
  4. 三菱ケミカル、来年1月に酢酸・酢酸塩類を2次値上げ
  5. BASF とGlycosyn、知的財産権の保護に成功
  6. グアーガム分解物は短鎖脂肪酸産生を介して自然免疫を賦活するという…
  7. トレハロースシンポジウム、9月にハイブリッド開催
  8. 抹茶が持つ健康機能に関する研究を紹介―抹茶と健康研究会

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP