食品素材の記事

池田糖化工業、6-ジンゲロール、6-ショウガオールを規格化した「機能性表示食品対応ショウガ素材」を上市

池田糖化工業は、温活(末梢部位の体温維持)をコンセプトとした機能性表示食品に対応可能な原料「ショウガ素材」の販売を開始すると発表した。「ジンジャーエキスパウダーE」は6-ショウガオールを2.0%以上で規格、「ジンジャーエキスパウダーG2」は6-ジンゲロールを2.0%以上で規格化した製品。

ショウガ由来ポリフェノール(6-ジンゲロール、6-ショウガオール)は、温度感受性受容体であるTRPV1を活性化することで体熱産生を促進し、身体を温めると考えられている。また、6-ショウガオールは、血管拡張作用等を有するカルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)の分泌を促し、消化管の血流量を高めることで温感効果を発揮すると考えられている。

同社では、ショウガ由来ポリフェノール(6-ジンゲロール、6-ショウガオール)を機能性関与成分とする機能性表示食品の研究レビューや資料を整えている。
■届出表示(例)
本品にはショウガ由来ポリフェノール(6-ジンゲロール、6-ショウガオール)が含まれます。ショウガ由来ポリフェノール(6-ジンゲロール、6-ショウガオール)は、気温や室温が低い際に、末梢部位の皮膚表面温度を維持する効果があることが報告されています。
■機能性関与成分と推奨摂取量(例)
ショウガ由来ポリフェノール(6-ジンゲロール、6-ショウガオール):2.35 mg/日
※池田糖化の機能性表示食品対応ショウガ素材として118 mg/日

関連記事

  1. 高品質・低コストのオリーブ葉エキス製品を紹介
  2. 小林香料 HMB・Caの定量分析法を一般公開へ
  3. ステビア原料相場が急騰
  4. 卵殻膜ペプチドNEM®の変形性膝関節症に対する有効性の論文が学術…
  5. 太陽化学、グアーガム酵素分解物の脂肪性肝疾患に対する効果を発表
  6. 家庭需要の増加など最近の消費者ニーズに適した機能性油脂の新製品
  7. 国産の鹿角霊芝エキス末を紹介
  8. 北海道産の「赤ビーツ」パウダーの原料販売を開始

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP