関連トピックス

大豆たん白製品の値上げを各社が発表

昭和産業では、大豆たん白製品価格改定のお知らせ7月1日納品分より、大豆たん白製品の価格を30円/kg以上値上げすると発表した。

また、日清オイリオグループでも、大豆たん白・大豆粉製品の価格改定を7月1日納入分より実施すると発表している。上げ幅はkg当たり30円以上。

以前記事にしたが https://www.kenko-media.com/food_devlp/archives/5104
不二製油も、大豆たん白製品の20~50円/kg以上の価格改定を発表している。

これらの背景には、原料大豆を取り巻く厳しい環境がある。
・天候不良などによる米国での大豆生産量の伸び悩み
(non-GMO原料の場合は、消費者意識の変化からのnon-GMO原料のニーズの高まりも)
・原料大豆の在庫率は過去最低水準
・中国の景気回復を背景とした輸入の増加
・海上運賃の上昇など物流費、エネルギーコスト、包装資材なども概ね上昇 など

これらの要因により需給がひっ迫し、値上げせざるを得ない状況のようだ。

関連記事

  1. キチン・キトサン学会セミナー開催
  2. 物産フードサイエンス、メタジェンとケストースの共同研究を開始
  3. 「GFSIフォーカスデージャパン 日本食品安全会議2017」を開…
  4. BASF、第1回「Newtrition Health Innov…
  5. 食品と開発 ニュース 三菱ケミカル、傘下の三菱ケミカルフーズを統合
  6. 昆虫食のグリラス コンビニ展開スタート
  7. 7月10日はブラックジンジャーの日―丸善製薬が記念日登録
  8. 一丸ファルコス、創立60周年を機に、社名表記とロゴを刷新

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP