関連トピックス

大豆たん白製品の値上げを各社が発表

昭和産業では、大豆たん白製品価格改定のお知らせ7月1日納品分より、大豆たん白製品の価格を30円/kg以上値上げすると発表した。

また、日清オイリオグループでも、大豆たん白・大豆粉製品の価格改定を7月1日納入分より実施すると発表している。上げ幅はkg当たり30円以上。

以前記事にしたが https://www.kenko-media.com/food_devlp/archives/5104
不二製油も、大豆たん白製品の20~50円/kg以上の価格改定を発表している。

これらの背景には、原料大豆を取り巻く厳しい環境がある。
・天候不良などによる米国での大豆生産量の伸び悩み
(non-GMO原料の場合は、消費者意識の変化からのnon-GMO原料のニーズの高まりも)
・原料大豆の在庫率は過去最低水準
・中国の景気回復を背景とした輸入の増加
・海上運賃の上昇など物流費、エネルギーコスト、包装資材なども概ね上昇 など

これらの要因により需給がひっ迫し、値上げせざるを得ない状況のようだ。

関連記事

  1. 腸内細菌学会―会場とWebのハイブリッドで6月に開催
  2. L-テアニンが認知改善に有効である試験結果を学会で発表
  3. 三菱商事ライフサイエンスと伊藤ハム、合弁で畜肉エキス・調味料工場…
  4. 東洋新薬、九州大学との連携契約締結
  5. ヘスペリジンの機能性研究披露と地域の柑橘紹介―ヘスペリジン研究会…
  6. 全国はちみつ公取協が会員企業に義務付け
    「1歳未満の乳児に…
  7. 腸内環境のために注目したい「MAC」(腸内細菌に届く炭水化物)
  8. 森永乳業、ビフィズス菌がラクチュロースを利用する仕組みを解明

おすすめリンク先

PAGE TOP