食品素材の記事

不二製油、大豆たん白製品の価格改定を発表

不二製油は、大豆たん白製品の価格を7月1日(木)出荷分より改定すると発表した。改定額は、粉末状大豆たん白製品が50円/kg以上、粒状大豆たん白製品が20円/kg以上(いずれも製品により異なる)。

昨年より原料大豆の価格が高騰。大豆相場は、天候不良により米国大豆の生産が予測ほど伸びないなか、中国が大豆の輸入を急激に増加させたことにより、昨夏以降、世界的に需給が逼迫している。米国大豆の在庫は2013年シーズン以来、低水準に落ち込み、価格は2014年以来の高値で推移している。そのため、価格改定せざるを得ないとの判断となった。

■対象製品
粉末状大豆たん白製品
粒状大豆たん白製品
■現行からの改定額(製品により改定幅が異なる)
粉末状大豆たん白製品 50円/kg以上
粒状大豆たん白製品 20円/kg以上
■実施は2021年7月1日(木)出荷分より

関連記事

  1. 風味に優れた透明飲料向けのホエイたん白と濃縮ミセラカゼイン
  2. 北海道産の「赤ビーツ」パウダーの原料販売を開始
  3. 稲畑香料、ルテインとゼアキサンチン含む高濃度タイプ原料を上市へ
  4. セティ、免疫機能改善データを持つエキナセア粉末を上市
  5. パルミトレイン酸含量を規格化したマカダミア油パウダーを上市
  6. 日清ファルマ、ポリアミン酵母など新素材2品を参考出展
  7. 鶏プラズマローゲンの認知機能改善で新知見―丸大食品
  8. 男性更年期に対するエビデンスを取得した田七人参エキスを紹介

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP