食品素材の記事

酪酸菌増殖能に優れるケストースを上市

伊藤忠製糖では、北海道産のビートを原料としたケストースを高純度に含有する「ikes75」を、このほど上市し本年の食品開発展でお披露目する。同原料はケストースを75%以上含む国産粉末品。

ケストースはビートやタマネギなどにも含まれるプレバイオティクス素材で、胃で消化されることなく大腸にまで到達し、乳酸菌、ビフィズス菌、酪酸菌の餌となる。とくに腸内において有用性が注目される短鎖脂肪酸・酪酸を生産する酪酸菌の増殖作用に優れており、これが高いインスリン抵抗性やアトピー、花粉症などの免疫にかかわる症状改善にも役立っているのではないかとみられている。

ケストースはこれまで食品原料としての流通量は少なく、食品用途には広がっていなかったが、同社では価格的にも使い易い差別化素材として提案していく。

【食品開発展】
日時:10月6日(水)~8日(金)
場所:東京ビッグサイト西ホール1,2&アトリウム
事前登録受付中 https://www.hijapan.info/

関連記事

  1. 国産もち麦「キラリモチ」の若葉粉末を紹介
  2. プロテイン製品のマスキングに「マスキング フレーバー」
  3. オリザ油化、シーベリーエキスとノコギリヤシエキスとの相乗効果を発…
  4. ビタミンB群を高含有した食品素材「キヌアスプラウト粉末」
  5. スイーツやスポーツ分野で広がるパラチノース
  6. グリーンオート乾燥エキスの単回摂取による認知機能への影響を調べた…
  7. 日成共益、乳や植物性など各種タンパク素材を揃え、総合タンパク事業…
  8. サンブライト、ε-ビニフェリン高含有のレスベラトロール上市

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP