食品素材の記事

体内吸収性の高いリポソーム型新素材を上市

アルファリンクは、黒コショウオイル由来のβ-カリオフィレンをリポソーム化し、体内の吸収性を高めた「Rephyll」の販売を開始する。β-カリオフィレンはフィトカンナビノイドの一種で、カンナビノイド受容体タイプ2に働きかけることで抗炎症活性を有し、遅発性筋肉痛への効果が期待されている。

Rephyllは細胞膜への親和性を考慮した水分散型の粉末製品で、骨格となるβ-カリオフィレンをヒマワリ由来のリン脂質に包含させてリポソーム化し、さらにターメリックナノファイバーでリポソーム構造を強化している。キャリアに使用している成分中には、抗炎症効果を持つウコンエキス由来のビサクロンも含有している。

健康な男性20名(年齢19-29歳)を対象に実施した臨床試験では、前腕の激しい運動を行った後に、Rephyllもしくはプラセボをそれぞれ500mg、4日間毎日経口摂取し、痛みの評価スケール(VAS)を0~10で評価したところ、Rephyll摂取群は3日目、4日目にかけてVASスコアが減少し、遅発性筋肉痛(DOMS)に対し有効性が示された、としている。

これは、β-カリオフィレンがカンナビノイド受容体タイプ2(CB2)に作用し、①シクロオキシゲナーゼ(COX-2)と腫瘍壊死因子(TNF-α)の発現を減少させる ②炎症性サイトカイン(IL-1β、IL-6、TNF-α等)の減少させる ③Toll様受容体(TLR4)を介した炎症反応を減少させ、抗炎症効果をもたらす、と考えられている。

同社ではこうしたデータをもとに、体内吸収性の高い抗疲労素材としてスポーツニュートリション市場へ提案する考え。新発売にあたり、9月29日(水)11時よりWEBセミナーを行う。概要は以下の通り。

【演題】Zeal Technologyにより開発された原料 「VitaminC Zeal」「Rephyll」について
【開催日時】2021年9月29日(水)11:00~(終了時間は11:35頃を予定)
【開催形式】オンライン(Zoom ウェビナー)
【定員】100名 ※先着順
【聴講料】無料
【申し込み方法】下記URLより参加者の「会社名」「名前」「電話番号」「メールアドレス」等の情報を入力。
https://forms.gle/2wStj7aSpU89qGMQA

【問い合わせ先】
株式会社アルファリンク(担当:藤原)
TEL:03-3842-2950
Mail:[email protected]

関連記事

  1. パルミトレイン酸含量を規格化したマカダミア油パウダーを上市
  2. クイーンガーネットプラム―テルヴィスが新たなフルーツ原料を紹介
  3. タマ生化学、加熱調理できる高濃度EPA/DHA粉末試販へ
  4. 池田糖化工業、「甘草根エキスパウダー」を和漢食品向けに提案
  5. 風味に優れた透明飲料向けのホエイたん白と濃縮ミセラカゼイン
  6. カナダから生鮮チェリーがデビュー 大粒で8月に食べられる「スタッ…
  7. アルコールと動物由来原料不使用のフレーバー
  8. 池田糖化工業、6-パラドール含量を規格化したジンジャーエキスの販…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP