食品素材の記事

希少糖プシコース「ASTRAEA」を全国発売

でん粉の総合メーカーの松谷化学工業は10月6日、希少糖の一種であるプシコース(アルロース)純品を「ASTRAEA(アストレア)」のブランド名で全国販売を開始する。

プシコース(アルロース)は砂糖の70%程度の甘味を持つ、カロリーゼロの単糖類。香川県や香川大学を中心に研究開発が進められており、食後血糖値上昇抑制、内臓脂肪蓄積抑制などの機能性が確認されている。溶解性が高く、キレが良い甘味質が特徴であり、昨年3月27日の食品表示基準の一部改正通達(日本)により0キロカロリー表示が可能となった。米国FDAではGRASとしてその安全性に問題はないという回答を2014年6月に得ている。

ASTRAEAは、砂糖や甘味料の代替品として、食品・飲料メーカーが「カロリー摂取を控えたい」、「より体によい糖を選択したい」といった消費者のニーズに応じた飲料、菓子、乳製品等の製品開発に貢献できる、としている。

なお、発売日当日より3日間、国内初のお披露目を東京ビッグサイト「食品開発展2021」(西2ホール、小間No.2-365)で行い、出展社セミナーおよび自社ブースセミナーにて詳しく説明する予定。

関連記事

  1. 高温で活性があるため、生地にすぐに添加して使える老化防止製剤
  2. 風味を維持・健康効果も期待できるスイカ抽出物を発売
  3. バタフライピー・エキス製品の試販開始
  4. オリザ油化、「菊の花エキス」の尿酸値低下作用に関する新たな臨床試…
  5. 堅調な炭酸カルシウム、製剤提案も幅広く―白石カルシウム
  6. Halal対応の油溶性パプリカ色素製剤を拡充
  7. BGG Japan、内臓脂肪低減作用で受理実績を持つ「アップルフ…
  8. 溶解性と味質がクリアな新イチョウ葉エキス開発

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP