関連トピックス

三菱ケミカル、来年1月に酢酸・酢酸塩類を2次値上げ

三菱ケミカルは、2022年1月1日出荷分より酢酸および酢酸塩類の価格改定を実施する。値上げ幅は酢酸がキロ当たり30円、酢酸ナトリウム(結晶)15円/kg、酢酸ナトリウム(無水)20円/kg、粉末酢酸20円/kgとなっている。

急激な原燃料の価格高騰によりコストが上昇し、各種経費の削減、効率化を実施しているものの、自助努力のみで全てを吸収することは難しいと判断、安定供給体制を維持するためにも価格改定をせざるを得ない、としている。

同社は5月にも、原燃料価格の高騰および物流コスト等の増加に伴う事業の採算性悪化等を理由に価格改定(酢酸20円/kg、酢酸ナトリウム結晶品10円/kg、同無水品15円/kg、粉末酢酸15円/kg)を実施しており、その後のさらなる操業コスト上昇により、事業環境は大変厳しいものとなっていた。

関連記事

  1. 農研機構、食品研究成果展示会&公開講演会(オンライン)…
  2. 神奈川歯科大学、ポリデキストロースの新機能を発見―腸内発酵により…
  3. 食品添加物を不安に思うきっかけ「無添加表示」が第1位 食品安全委…
  4. 東洋新薬、錠剤の飲みやすさに関する評価方法を新たに開発
  5. 7月の主な学会、研究発表会
  6. 物産フードサイエンス、メタジェンとケストースの共同研究を開始
  7. EGCGは腸内細菌叢と胆汁酸との相互作用を調節して脂肪性肝疾患を…
  8. ダノン健康栄養フォーラム―スポーツと栄養に関する講演を開催

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP