関連トピックス

太陽化学、粒子コントロール技術を基盤としたミネラル・ビタミン製剤の新工場が7月より本格稼働

太陽化学は2022年6月20日、三重県四日市市の同社南部工場内に、各種ミネラル・ビタミン製剤の製造を行う新工場を竣工する。新工場ではIoTやAI等先端技術の導入によるスマート工場に挑戦し、高品質な製品のグローバル供給を目指す。

■コンセプトは「素材の機能をデザインする」
同社独自の技術である「NDS(ニュートリションデリバリーシステム)」のコア技術となっているのが粒子コントロール技術。そのままでは吸収されにくい不溶性のミネラル、ビタミン等の微量栄養素が効率的に吸収できるようになる。また、機能性素材が持つ生理作用を活かしつつ、高タンパク飲料、スポーツ飲料、流動食等の飲料や、デザート等幅広い食品への利用を可能とする。

また、ミネラル、ビタミン等の微量有効成分のプレミックス化により、製造現場における微量成分の計量、均質化等の煩雑な処理を軽減し、製造プロセスの改善や稼働の効率化が可能となる。

■新工場 施設概要
所在地 :三重県四日市市山田町800番 太陽化学株式会社 南部工場内
投資規模:約18億円
生産品目:ミネラル、ビタミン製剤
生産能力:約1,900t(鉄製剤として)
建屋概要:延床面積 1,081平米

関連記事

  1. カリフォルニア・レーズン協会、ベーカリーコンテストおよび前処理セ…
  2. 機能性表示食品の届出動向レポート提供開始
  3. すだち由来「スダチン」サプリメントを新発売
  4. BASF、第1回「Newtrition Health Innov…
  5. 農研機構、食品研究成果展示会&公開講演会(オンライン)…
  6. デュポン、充実したシニアライフのための食品・飲料開発セミナーを1…
  7. プラントベースフードの料理への応用-染野屋の製品を使った料理を八…
  8. ジェリータジャパン バイオアクティブコラーゲンペプチドの日本での…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP