食品素材の記事

吸うと痩せる? ウコン精油由来の機能性素材開発

稲畑香料はこのほど、独自の抽出精製技術によりウコン精油由来のターメロン類を高濃度化した機能性素材「スリムフィトン™」を開発した。ターメロン類は揮発性を持ち、抗炎症機能、免疫調節機能、抗酸化作用などの機能性が報告されており、本品のにおいを嗅ぐことで体重増加抑制効果が期待できる、としている。

マウスを用いた試験では、スリムフィトン™を吸入させることによってターメロン類が血清および各種臓器へ移行することが確認され、特に脂肪組織に多く移動することが判明している。また、高脂肪食を与えられたマウス(HF)と高脂肪食に加えてスリムフィトン™を吸入したマウス(HFS)では、HFSの方が血糖値の上昇、精巣上体周囲脂肪組織脂肪量の増加、脂肪細胞の肥大化、体重増加が有意に抑えられたことを確認した(表)。

スリムフィトン™は食品成分由来のオイル状の香辛料抽出物であり、ソフトカプセルなどのサプリメント向けやアロマディフューザー向けなどを視野に入れ、多角的に展開していく考え。1日推奨摂取量はスリムフィトン™として10~120mgとなっている。

関連記事

  1. 国内クエン酸、今秋にも2次値上げへ
  2. 東洋新薬、東京大学との連携 第二弾 ―『大麦若葉エキス末』が骨格…
  3. お湯で割るだけで簡単、業務用本格ラーメンスープ「とんこつ」拡充
  4. 藻類由来高濃度DHAオイルを上市
  5. 日成共益、瀬戸内オリーブ葉粉末の原料販売を開始
  6. DKSHジャパン、はじけるキャンディーのバルク供給を開始
  7. セティ、乳酸菌の高濃度シリーズラインアップ拡充
  8. 池田糖化工業、6-ジンゲロール、6-ショウガオールを規格化した「…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP