技術・機器の記事

長年のNIRの知見をもとに国産の液体試料向けNIR装置を独自開発

液体計測専用近赤外分光アナライザ「A8860」

ニレコでは、このほど液体試料向けの近赤外分光アナライザ「A8860」を開発した。

食用油・飲料などの大型グレーディング(回折格子)とモノクロメーター(分光ユニット)採用による高品質スペクトルをベースに、開発スピードの向上、互換性部品の適用、コスト削減を目指し最適化された透過測定機構を実現した。試料ごとに装置内で60℃までの温度制御機構と連動する自動測定機能を搭載し、手間のかかる検体の温度管理の心配をしなくていい。

また簡易オートサンプラー機能搭載により、標準で2連の液体試料の自動測定を可能とした。測定波長範囲は400~2500nm。制御ソフトウエアは使い易さを重視したユーザーインターフェイスの開発に注力し、シンプルな操作性を実現している。

関連記事

  1. 新型コロナウイルスなど接触感染対策に最適な手洗い用タッチレスタイ…
  2. 使用頻度の高い4つのタイマーを登録できるプリセット機能を搭載
  3. 高含油食品の連続粉砕を可能にした粉砕機を開発
  4. 飲食など様々なにおいに対応するポータブルオゾン脱臭器
  5. 前川製作所 高効率自然冷媒冷凍機をモデルチェンジ
  6. 固形物入り高粘度液体に最適な新型充填ノズル搭載
  7. 製品液同士での熱交換を可能にした熱再生型シェル&チューブ熱交換器…
  8. GMP対応機能搭載の高機能水分計をお披露目

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP