関連トピックス

日本清涼飲料研究会、11月8日に「第32回研究発表会」を開催

日本清涼飲料研究会は、11月8日に都内で「第32回研究発表会」を開催する。清涼飲料に関連した幅広い分野からの発表が予定されている。参加申し込みの受付は9月下旬を予定している。

※9/25追記 お申し込み受付が開始されています。
お申し込みについては⇒ http://www.j-sda.or.jp/kenkyu/32taikai/index.html
 「参加お申し込み」より
 申し込み締め切り10/20(金)17時  (追記以上)

【第32回 研究発表会】
日時:2023年11月8日(水)9:50~(受付9:20~)
場所:日本教育会館 一ツ橋ホール(東京都千代田区)
※会場参加・オンライン参加
詳細:http://www.j-sda.or.jp/kenkyu/32taikai/index.html
※参加申し込み受け付けは9月下旬予定
問い合わせ:日本清涼飲料研究会 事務局 TEL. 03-6260-9261・9418

【プログラム】(予定) 詳細は⇒ http://www.j-sda.or.jp/kenkyu/32taikai/proglam.html
■研究発表
・チルド流通飲料での増殖性芽胞形成細菌に関する知見について
ナノ・マイクロバイオ研究所―中西技術士事務所 中西弘一
・香気成分の揮散挙動に基づくマスキング成分の探索方法
高田香料株式会社 小川 藍
・抗酸化機能を指標としたベリー類の飲料開発
崇城大学 生物生命学部 生物生命学科 生物機能科学コース 西園祥子
・ミルクコーヒー中の乳原料代替に好適な植物油脂乳化物の開発
三菱ケミカル株式会社 原 英之
・機器分析による玉露の品質および品種判別方法の構築
福岡県農林業総合試験場 八女分場 池田浩暢
・茶葉自動計量・自動投入及び抽出作業の省人化・省力化の実現
キンキサイン株式会社 松本靖伸
・キリン生茶“グリーンエコロジーボトル”の開発~パッケージ省資源化と物流課題の解決~
キリンホールディングス株式会社 大久保辰則
・“小さくたたみやすい”新サントリー天然水2Lボトルの開発
サントリーホールディングス株式会社 荻野大介
・茶粕(廃棄物)を茶殻(有価物)へ アップサイクルの取り組み
株式会社伊藤園 佐藤崇紀
・コーヒー抽出残渣の汎用固形燃料化とグリーン焙煎技術の開発
石光商事株式会社 千田拓哉

■特別講演
加速する食品・飲料業界のDX ~食のパーソナライゼーションによる新たな生活者体験の創出~
株式会社NTTデータ 食品・飲料・CPG事業部 三竹瑞穂

■シンポジウム講演
・日本における清涼飲料水に関わる食品添加物の変遷
一般社団法人日本食品添加物協会 松村雅彦
・コーヒー市場と品質概念の変遷の歴史
堀口珈琲研究所 堀口俊英

関連記事

  1. デジタル・トランスフォーメーション(DX)の取り組みと活用事例の…
  2. アフターコロナで開催規模復活へ 約3,000社が出展 米国の食品…
  3. 「好き」が最も伸長した「レモン」は様々にニーズが拡大―日本能率協…
  4. 2020年の豆乳類生産量が過去最高の生産量に―コロナ禍で宅内での…
  5. 三菱商事ライフサイエンス、発酵製品の生産能力を増強
  6. 物産フードサイエンス「愛知ブランド企業」に認定
  7. レーズンの栄養価を積極発信
    ―カリフォルニア・レーズ…
  8. 東洋新薬、九州大学との連携契約締結

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP