未分類

オゾンによる殺菌・消臭作用の利用技術

オゾンは強力な酸化力および殺菌作用があり、分解が容易で使用後の残留もない。このため食中毒の予防やHACCP対策として製造ライン、手指などの除菌・洗浄、食材の除菌・洗浄・鮮度保持、さらに施設の雰囲気殺菌および消臭などで利用が増えている。
また最近ではISO14000の一環から、企業レベルでの環境対策への取り組みも進んでおり、排水の脱色・消臭、さらに食品工場近隣への配慮から排気口におけるオゾン消臭利用や、焼却炉排ガス中のダイオキシン類の分解など、オゾンの利用方法は飛躍的に進化を遂げている。
本稿では、多分野における衛生/環境対策の切り札として殺菌・消臭などの作用を活かした利用が進むオゾンの最新動向を紹介する。


●殺菌・消臭のためのオゾン装置
・菱馬テクニカ
・リガルジョイント
・アドミ
・ファーム和歌山
・神鋼プラント建設
・シルバー精工
・サン・オースリー
・セン特殊光源
・サンウエーブ工業
●殺菌・消臭のためのオゾン装置2
・ブイエムシー
・ミワ・コーポレーション
・笠原理化工業
・アプリクス

関連記事

  1. 米国でのトランス脂肪酸騒動に思う
  2. 地域農産物活用のための高機能食品開発プロジェクト研究を追う
  3. ブランド・ニッポンを試食したが・・・
  4. 編集部から
  5. 健康性が注目される天然色素市場
  6. 海外開発トピックス
  7. ●健康食品市場1兆円突破
  8. CLOSE UP

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP