バックナンバー

【2024年7月号】特集/賞味期限延長によるフードロス削減を目指して/奇数脂肪酸の新事実

特集1/賞味期限延長によるフードロス削減を目指して
■食品ロス削減の観点からの食品の期限表示の在り方検討会について
消費者庁食品表示課 課長補佐 宗 伸一郎
■科学的根拠に基づいた消費・賞味期限延長のための保存試験
(一財)食品分析開発センターSUNATEC 微生物検査室 稲垣暢哉
■賞味期限延長に向けた微生物制御技術
(株)ウエノフードテクノ R&D推進部 部長 藤原宏子
■インタビュー 賞味期限延長と年月表示化を発表 湖池屋 広報部 小幡氏、伊藤氏に聞く


特集2/奇数脂肪酸の新事実
■見過ごされた奇数脂肪酸の多様な生理機能 -ペンタデカン酸と生活習慣病-
国立環境研究所・名誉研究員 彼谷邦光
■奇数脂肪酸を高含有する微細藻類由来オーラン油の機能性と応用
(株)シー・アクト 坪井 誠


レポート
■特別レポート GNG創立20年記念セミナーより 日米欧の制度比較、機能性食品制度の課題
(株)グローバルニュートリショングループ 代表取締役 武田 猛
・雲の向こうから差し込む一筋の光?欧州の制限的なヘルスクレーム 制度の下で企業はいかにしてチャンスを生み出したか
The Centre for Food & Health Studies Ltd. マネージングディレクター ジュリアン・メレンティン
・米国におけるサプリメントの健康強調表示:DSHEAの構造/機能クレームの成功
United Natural Products Alliance 代表 ローレン・イズラエルセン
・欧米制度からのヒント、教訓
(株)グローバルニュートリショングループ 代表取締役 武田 猛


連載
■美味しさ追求のための知財戦略(19)〈2024年3月~2024年5月の成立特許〉容器を特徴に含む美味しさの特許報告
弁理士法人ナビジョン国際特許事務所 顧問弁理士 春名真徳
■機能性表示食品の発売動向を追う(105) 機能性表示食品の届出・受理の現状
■シアトル発 最新FOOD NEWS 日本食メニューの増加と日本食材の英語化 吉田隆夫


編集部記事
支援技術 SDGsで重要性高まる食品産業の水処理技術
市場動向 日持向上剤・保存料製剤/美肌食品素材/抗メタボ・ダイエット素材

関連記事

  1. 【10月号特集】これからの食品開発を考える
  2. 安全管理の機器・資材<モニタリング機器>
  3. 【2021年6月号】特集/こどものためのサプリメンテーション
  4. 【12月号特集】乳酸菌を利用した食品開発
  5. 2月号特集「食品とナノテクノロジー」
  6. 【12月号特集】食品産業の分離・ろ過技術
  7. 清浄度向上のための機器・資材
  8. 【2019年8月号・特集】機能性成分の吸収利用率向上技術と素材開…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP