未分類

【支援技術】食品工場の清浄化とエアコントロール

~品質・衛生管理が厳しく問われる中で重要性が増す清潔作業空間の構築~
■注目されるエアコン・パネル・シートシャッター・エアシャワー
■清浄度の管理技術


 食品製造施設では、生産品目の増加等に伴う増築や改修により、清浄度区分が不明確になっていたり、作業動線が明確でなく交差汚染が起こっていることが、従来しばしばみられたようだ。ここ数年の衛生管理体制の見直しで、ゾーニングによる清浄度区分の構築も進み、交差汚染への対策もとられてきているが、清浄空間の維持には日常的な監視と改善が必要だ。また、地球温暖化対策が世界的な緊急課題になる中で、CO2排出量の削減も重要な要素になっている。
 本稿では清潔作業空間の構築のための機器と清浄度管理技術を紹介している。
■食品工場の清浄化に貢献する有力企業■
ダイキン工業
小松電機産業
木村工機
中外エアシステム
アイネクス
日本カノマックス

関連記事

  1. 【支援技術】食品表示・記録関連技術の最新動向
  2. CLOSE UP
  3. 東洋新薬、仏トゥールーズ理工科学院との共同研究開始
  4. 【健康素材】関節サポート素材 進む次世代素材の広がり
  5. 【支援技術】強まる環境規制にどう対処していくか
  6. 脳機能改善食品素材の市場動向
  7. 【特別寄稿】耐熱性酵素を用いたバイオエタノールの生産
  8. 品質管理のための水分活性・pH測定計

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP