バックナンバー

【10月号特集】これからの食品開発を考える

食品原料・エネルギー価格の高騰に対する食品産業の対策と課題

  (社)食品需給研究センター  野島 直人

地域ブランドの管理と高品質化

  千葉大学大学院教授  斎藤 修

コメの機能性と素材としての新しい利用展開

  新潟大学農学部教授  大坪 研一

食の安全確保ツールとしてのISO22000活用の実際

  (財)食品産業センター  大西 吉久


<主な内容>
●食品原料・エネルギー価格の高騰に対する食品産業の対策と課題
はじめに
1.食品原料・エネルギー価格の高騰と国内経済
2.コスト上昇と企業行動
3.食品産業の対策と課題
●地域ブランドの管理と高品質化
はじめに
1.品質保証システムと認証
2.原料供給と工場立地
3.製品の差別性
4.衛生管理と安全性
5.食味
6.価格プレミアムとマーケティング
●コメの機能性と素材としての新しい利用展開
1.世界の食料需給
2.日本におけるコメの需給
3.コメの健康機能性
4.新しい加工原料としての米粉
まとめ
●食の安全確保ツールとしてのISO22000活用の実際
はじめに
1.ISO22000発行と適用
2.食の安全確保ツールとしてのISO22000
3.ISO22000の活用
4.ISO22000の認証制度と現況
まとめ

関連記事

  1. ついに発行された食品安全マネジメントシステムISO22000【特…
  2. 腸内環境改善素材の開発と利用
  3. 【5月号特集】微生物検査の国際規格への対応
  4. 【2013年7月号・特集】発酵による高付加価値食品・素材の開発
  5. 【2014年8月号・特集】減塩素材と低塩化技術
  6. 【3月号特集1】特定健診制度とメタボリック対策
  7. 【2015年11月号・特集】光センシングによる食品の非破壊検査
  8. 簡易・迅速微生物検査技術と食品の安全管理

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP