バックナンバー

【2023年10月号】特集/これからの食品開発を考える/香りの未来を予測する―香り測定技術の現状と展望―

特集1/これからの食品開発を考える
■フードテック官民協議会におけるフードテック推進ビジョンと課題
農林水産省 大臣官房 新事業・食品産業部 新事業・国際グループ 市村篤史
■AIを用いた食品産業の創出とスマートフードチェーン構築を目指して
農研機構 食品研究部門 所長 高橋清也
■技術革新が拓く食品関連産業・食品消費の未来
日本大学 大学院総合社会情報研究科 教授 加藤孝治

特集2/香りの未来を予測する―香り測定技術の現状と展望―(「フード・フォラム・つくば」夏の例会)
■食品における香り計測からの質的評価アプローチ ~分析技術の動向と課題
工学院大学先進工学部応用化学科 教授 飯島陽子
■食品のオンサイト香気分析を可能にする手のひらサイズの 超小型ガスクロマトグラフ
ボールウェーブ㈱ 取締役 東北大学名誉教授 山中一司
■清酒の老香について
独立行政法人酒類総合研究所 品質・評価研究部門 部門長 磯谷敦子
■“匂い”は生物からのメッセージ ~匂い計測技術をスマート農業に応用~
佐賀大学農学部准教授 上野大介


レポート
■飲料向けジンジャーエキス乳化素材「ジンジャーエキスNE」「ジンジャーエキスZB」
池田糖化工業(株)中村直樹
■植物由来のEXBERRY®カラーでお菓子の魅力を最大限に引き出す{PR}


連載
■美味しさ追求のための知財戦略(16) 〈2023年6月~2023年8月の成立特許〉
「風味」・「食感」・「外観」改善のための最新特許報告
弁理士法人ユニアス国際特許事務所 弁理士 春名真徳
■機能性表示食品の発売動向を追う(96) 機能性表示食品の届出・受理の現状
■〈食品業界の世界の最新動向を探るレポート(26)〉
消費の回復がヘルシーエイジング・栄養・農産物生産分野での画期的な進化を促進 MiNTEL


編集部記事
■市場動向 ロコモティブシンドローム対応素材/認知・ストレス・睡眠改善機能を持つ素材開発
■支援技術 高機能食品製造用途とサニタリー化進む粉粒体技術


特別企画
■食品開発展2023 Hi/FiT/S-tec/LLj の見どころ
■PR製品紹介
ヘルスイングリディエンツ ジャパン
フード・テイスト ジャパン
セーフティ&テクノロジー ジャパン
フードロングライフ ジャパン
■食品開発展2023 Hi/FiT/S-tec/LLj 出展社ガイド

食品開発展についてはこちら⇒ https://hijapan.info/

関連記事

  1. 【2013年11月号・特集1】食のメタボロミクス解析応用の最新動…
  2. 【2016年7月号・特集】食品ロス削減と賞味期限延長技術
  3. 【6月号特集】米粉開発と利用の新展開
  4. 【2015年9月号・特集】高付加価値食品の製造技術 
  5. 【8月号特集】アミノ酸の機能性
  6. 【2013年1月号・特集1】最近の食中毒事故とその対策
  7. 【2月号特集】DHA・EPAをめぐる将来展望
  8. 【2013年6月号・特集】包装技術から見直す食品・飲料の製品開発…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP