脳機能

  1. こんにゃく由来グルコシルセラミドの脳機能改善作用を検証

    ダイセルでは北海道大学との共同研究により、同社が開発したこんにゃく由来グルコシルセラミドに脳内のアミロイドβ蓄積を予防し、アルツハイマー病などによる認知機能の低下を抑制・維持できる可能性が試験により明らかにされたことを、この夏の日本栄養・食…

  2. テアニンの体内動態と脳への影響について日本食品科学工学会 第68回大会で発表

    福島大学食農学類 平 修教授、太陽化学らの研究グループは、8月26日(木)~28日(土)にオンライン…

  3. キリン、βラクトペプチド中のGTWYペプチドが集中力を高めるメカニズムの一端を解明し、農芸化学会で発表

    キリン中央研究所は、慶應義塾大学との共同研究で、乳由来のβラクトペプチドの1つであるGTWYペプチド…

  4. カイコ冬虫夏草から認知機能を改善する新規物質を発見

    第一工業製薬は、連結子会社であるバイオコクーン研究所と岩手大学・大阪市立大学・九州大学・ 岩手医科大…

  5. エル・エスコーポレーションの「まるごとタモギタケ」、ヘルシーDoに認定

    エル・エスコーポレーションは、自社の新製品「まるごとタモギタケ」が北海道の機能性食品表示制度「ヘルシ…

  6. 森永乳業の「ビフィズス菌A1」の認知機能を改善する作用を確認

  7. エル・エスコーポレーション、エルゴチオネインの脳機能に関するヒト試験を終了

  8. アンチエイジング、脳活性、脳機能回復およびストレス緩和機能を持つ乳酸菌「PS23」

  9. 鶏プラズマローゲンの認知機能改善で新知見―丸大食品

  10. 【11月号連載】機能性食品開発のための知財戦略(11)
    食品用途発明の最新報告〈2018年8 月登録/公開〉

おすすめリンク先

PAGE TOP