行政・業界ニュース

クオール薬局、“未病”対策特化の第1号店を東京神田に

クオールホールディングス㈱(東京都港区)はこのほど、新ブランド第1号店「QOLサポート美建漢方クオール神田店」をオープンした。病院に行くほどでもないが、何となく身体が不調な状態である「未病」対策に特化し、20~50代女性をメインターゲットに、漢方薬やサプリメントを提供。店舗から約50mの近距離にあるナチュラルローソンクオール薬局と連携し、「かかりつけ薬局」としての機能も提供する。「個人の健康状態に合わせた最適なソリューションの提供とともに、気軽に漢方を体験でき、相談できる店舗を目指す」という。店内には、漢方専門の女性登録販売員を中心としたスタッフによる健康相談機能を備えるほか、ティーバッグ式漢方煎薬や健康茶をセルフで気軽に飲めるスペースを用意。取扱商品ラインナップは、漢方薬約100種類、OTC医薬品およびサプリメント等約200種類という(記事一部抜粋)。

本記事は「健康産業新聞 1660号」に掲載。「健康産業新聞」(月2回発行/1号あたりの平均紙面数は約50頁)定期購読のお申し込みはこちら

<関連記事>
機能性表示食品1,500品突破

カゴメ初の生鮮品機能性表示食品 『GABA Select(ギャバセレクト)』

【特集】健食受託加工・製造―約8割が増収達成、アジア向けなど輸出好調で回復の声も

■「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中■

受託製造企業ガイドブック2017健康産業新聞a2012年版を全面改定し、「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。健康食品・化粧品の製造、各種試験・分析依頼、原料調達などに、ぜひ本書をご活用ください。⇒詳細はこちら!

 

行政・業界ニュース

企業ニュース

  1. 健康産業新聞ロゴ01
  2. 健康産業新聞ロゴ01

特集

PAGE TOP