ヘッドラインニュース

協和発酵、CoQ10の新原料上市 錠剤・顆粒等に使用可能

 協和発酵工業は27日、コエンザイムQ10の新原料として、「CoQ-10協和20」の供給を4月2日から開始すると発表した。子会社の協和ウェルネス(03・5641・8633)を通じて販売する。協和発酵では昨年10月、山口県の防府工場で発酵法によるCoQ10の自社製造・販売をスタート。純度100%に近い原料と、飲料用の4%水溶性粉末をラインアップしていた。→続きは『健康産業速報』第1115号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 米サプリ市場、「含まず」訴求が増加
  2. 通販企業、4割強が健康食品販売
  3. ロート製薬、新研究所で特保など開発
  4. 加工食品の業者間取引にJAS法適用へ 健食原料にも影響か
  5. 厚生労働科学研究 食品の有効性評価で前進
  6. サプリ支出12%増 8月は40%増も、9月は微増に
  7. 地域資源活用促進法案、来月11日にも成立の見通し
  8. 08年上半期家計調査、健食支出明らかに
PAGE TOP