ヘッドラインニュース

協和発酵、CoQ10の新原料上市 錠剤・顆粒等に使用可能

 協和発酵工業は27日、コエンザイムQ10の新原料として、「CoQ-10協和20」の供給を4月2日から開始すると発表した。子会社の協和ウェルネス(03・5641・8633)を通じて販売する。協和発酵では昨年10月、山口県の防府工場で発酵法によるCoQ10の自社製造・販売をスタート。純度100%に近い原料と、飲料用の4%水溶性粉末をラインアップしていた。→続きは『健康産業速報』第1115号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 世界初、センサー内蔵の錠剤をFDAが承認 大塚製薬の抗精神病薬
  2. 薬学会、28日から岡山で
  3. 厚労省人事・新開発食品保健対策室長に北島智子氏
  4. 家計調査9月 健食支出3.4%減
  5. 乳がん患者、多数が機能性食品を利用 阪大病院調査
  6. 沖縄健康食品市場 250億円目前に足踏み
  7. 日健栄協、賀詞交歓会に400人
  8. 日清ファルマ、CoQ10の製造ラインを増設 11月に本格稼動
PAGE TOP