ヘッドラインニュース

協和発酵、CoQ10の新原料上市 錠剤・顆粒等に使用可能

 協和発酵工業は27日、コエンザイムQ10の新原料として、「CoQ-10協和20」の供給を4月2日から開始すると発表した。子会社の協和ウェルネス(03・5641・8633)を通じて販売する。協和発酵では昨年10月、山口県の防府工場で発酵法によるCoQ10の自社製造・販売をスタート。純度100%に近い原料と、飲料用の4%水溶性粉末をラインアップしていた。→続きは『健康産業速報』第1115号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省、食薬区分改正で意見募集
  2. ローヤルゼリー市場規模 3%増の520億円に 輸入量、800トン…
  3. がんセンター・津金氏 食品成分の評価法を紹介 がん予防効果、疫学…
  4. 中国保健協会、健康博覧会に来日
  5. 日本CoQ1協、10品に初の認定マーク
  6. ベストアメニティ、鳥栖スタジアムの命名権取得
  7. 消費者委員会 特保調査会を設置
  8. 大正製薬、ヤヨイ食品と業務提携へ 健食・特保など共同開発
PAGE TOP