ヘッドラインニュース

農水省 「食品産業の将来方向」提示

【健康産業速報1487号トップニュース】農林水産省は13日、食料・農業・農村政策審議会の食品産業部会に、「食品産業の将来方向」(仮称)のたたき台を示した。一般食品をはじめ、機能性食品や病院食・介護食なども含む食品産業全般の将来的な政策を示すのは約30年ぶり。・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆消除予定添加物、流通実態示す資料提出も
◆藤沢市、輸入ダイエット薬で健康被害の疑い
◆消費者委員会「特保専門チーム」、きょう検討項目を整理
◆あじかん、ゴボウ由来健康茶発売 初の消費者向け商品
他ニュース多数!

関連記事

  1. 日米協議 米政府、健食規制緩和を要求 特保制度の見直しも
  2. がん代替医療で健食を検証
  3. 杜仲茶人気爆発、ケンコーコムランキング
  4. 中国、国内向けハチミツ製品で新国家基準
  5. 特保申請、記載不備など目立つ
  6. 健食表示検討会、業界「摂取対象者表示」提示
  7. 米ホールフーズ合併問題、連邦地裁はFTC主張を棄却
  8. 厚労省 18年度輸入食品監視計画 残留農薬検査に重点
PAGE TOP