ヘッドラインニュース

農水省 「食品産業の将来方向」提示

【健康産業速報1487号トップニュース】農林水産省は13日、食料・農業・農村政策審議会の食品産業部会に、「食品産業の将来方向」(仮称)のたたき台を示した。一般食品をはじめ、機能性食品や病院食・介護食なども含む食品産業全般の将来的な政策を示すのは約30年ぶり。・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆消除予定添加物、流通実態示す資料提出も
◆藤沢市、輸入ダイエット薬で健康被害の疑い
◆消費者委員会「特保専門チーム」、きょう検討項目を整理
◆あじかん、ゴボウ由来健康茶発売 初の消費者向け商品
他ニュース多数!

関連記事

  1. 健食産業協議会、福島大臣らに要望書
  2. 「畠中キトサン」、中国の保健食品として認可
  3. JAMA ダイエット法を検証
  4. CoQ協、研究会に160人
  5. 都が啓発パンフ、「健食は生活習慣病治療に効果なし」
  6. 健康食品の評価法で新規スクリーニング法
  7. サッポロビール、大麦粉末の原料供給を開始
  8. 東洋発酵、海藻抽出物の供給開始
PAGE TOP