ヘッドラインニュース

菅新内閣、健食業界にも影響

【健康産業速報1464号トップニュース】菅改造内閣は21日、副大臣・政務官人事を行い、新内閣の体制を整えた。健食行政を所管する消費者庁の大臣に岡崎トミ子議員が就任、副大臣には末松義規議員が就いた。政務官は置かない。消費者問題では末松副大臣が中心的な役割を担う可能性があり、特保・健食制度見直しへの影響も・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆新食品・機能性食品語る会、増子前副大臣が結束呼び掛け
◆都、サプリ販売のキャッチセールス業者に業務停止命令
◆食品安全委の調査会、血圧対応醤油など継続審議
他ニュース多数!

関連記事

  1. 米IFT(7/29~31) 約千社が出展 ベリー等、果実素材目立…
  2. スギ薬局とイオン、業務・資本提携を解消
  3. 日本人の3人に1人ががんで死亡 厚労省調べ
  4. 家計調査6月、健食支出が今年最低額を記録
  5. サントリー、ウイスキー成分で糖尿病合併症予防
  6. 国セン・宗林氏、健食表示制度の見直しを提言
  7. コグニスジャパン、オメガ3系脂肪酸原料市場に参入
  8. 栄養ケアステーション 機能性食品販売を推進 特定健診制度スタート…
PAGE TOP