ヘッドラインニュース

菅新内閣、健食業界にも影響

【健康産業速報1464号トップニュース】菅改造内閣は21日、副大臣・政務官人事を行い、新内閣の体制を整えた。健食行政を所管する消費者庁の大臣に岡崎トミ子議員が就任、副大臣には末松義規議員が就いた。政務官は置かない。消費者問題では末松副大臣が中心的な役割を担う可能性があり、特保・健食制度見直しへの影響も・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆新食品・機能性食品語る会、増子前副大臣が結束呼び掛け
◆都、サプリ販売のキャッチセールス業者に業務停止命令
◆食品安全委の調査会、血圧対応醤油など継続審議
他ニュース多数!

関連記事

  1. 10年度 景表法措置件数47%増
  2. ライブドア、初の自社健食を発売 “想定外の仕事に対応”
  3. 米商工会議所が意見書 サプリメントの規制緩和を
  4. 日清ファルマなど、ピロリ菌の胃への接着因子を解明
  5. 経産省、健康サービスで認証制度
  6. 香川県で免疫機能性食品の研究開発スタート
  7. D&Bフェア開幕、前回比8%増の2万7000人が来場
  8. DAGのリスク評価、「プロモーター」の統一見解必要
PAGE TOP