ヘッドラインニュース

菅新内閣、健食業界にも影響

【健康産業速報1464号トップニュース】菅改造内閣は21日、副大臣・政務官人事を行い、新内閣の体制を整えた。健食行政を所管する消費者庁の大臣に岡崎トミ子議員が就任、副大臣には末松義規議員が就いた。政務官は置かない。消費者問題では末松副大臣が中心的な役割を担う可能性があり、特保・健食制度見直しへの影響も・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆新食品・機能性食品語る会、増子前副大臣が結束呼び掛け
◆都、サプリ販売のキャッチセールス業者に業務停止命令
◆食品安全委の調査会、血圧対応醤油など継続審議
他ニュース多数!

関連記事

  1. 通販協、新会長にディノス・石川氏
  2. 厚労省、スギ花粉健食の対応方針を通知 取り締まり厳しく
  3. サプリ支出3%増「単身世帯」は伸び悩み
  4. 食品開発展レポート
  5. 中国産ビルベリーの不純物混入、米国で問題に ハーブ製品全体に波及…
  6. 沖縄産学官共同研究、パインアップル未利用部分から健康酢
  7. 消費者庁、「ネット取引連絡会」立ち上げ
  8. 機能性表示食品を検証 「地域振興に」「健食のレベル向上」
PAGE TOP