ヘッドラインニュース

健康博覧会 アジア最大の健康ビジネスフェアに 全4館、1100小間で過去最大 3日間で4万8000人が来場

 アジア最大の健康産業ビジネスフェア「健康博覧会2007」(主催・CMPジャパン)が3月28日から30日まで、東京ビッグサイトで開催され、3日間で4万8179人が来場した。25回目となる今回は、出展企業数650社、小間数は前回比18%増の約1100ブースで過去最大となり、大きな盛り上がりを見せた。→続きは『健康産業速報』第1116号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省、イグサ青汁の扱いで回答 食薬区分判定は持ち越し
  2. 厚労省 妊婦の食生活指針作成へ
  3. EU統一の健康強調表示、リスト作成に向け前進
  4. 葉酸摂取で医療費削減
  5. 政府、「食品表示監視協議会」設置へ
  6. サン・クロレラ、「クロレラが妊産婦のダイオキシン排泄」
  7. 健康産業速報ロゴ2 「機能性表示」で分析状況調査
  8. 健食新制度、有識者会議「早ければ年内に」
PAGE TOP