ヘッドラインニュース

家計調査 2月の健食支出額 前年同月比4・6%減に 市場の地盤沈下続く

 2007年2月の健康食品の支出額は前年同月比4・6%減となり、アガリクスショックが直撃した昨年2月の水準をも下回ったことが、総務省が6日に発表した家計調査結果でわかった。これにより、健康食品支出額は14ヵ月連続で前年割れ。→続きは『健康産業速報』第1118号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 「抗加齢ドック」が誕生 老化度を検査
  2. 農水省支援事業、葉酸高含有の「女性向け卵」開発へ
  3. 健食表示検討会、14日天王山
  4. α−リポ酸、TV放映で大ブレイク
  5. 厚労省、ブラックコホシュの利用で注意喚起
  6. 農水省 食品研究課題の事前評価 条件付特保の申請に期待
  7. 「サミー」の受理、業界で話題に
  8. 内閣府・泉政務官 表示規制の問題点に言及
PAGE TOP