ヘッドラインニュース

家計調査 2月の健食支出額 前年同月比4・6%減に 市場の地盤沈下続く

 2007年2月の健康食品の支出額は前年同月比4・6%減となり、アガリクスショックが直撃した昨年2月の水準をも下回ったことが、総務省が6日に発表した家計調査結果でわかった。これにより、健康食品支出額は14ヵ月連続で前年割れ。→続きは『健康産業速報』第1118号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 金秀バイオ、「CCD包接化CoQ10」の製造に着手
  2. 米サプリ健康被害、200人を超える  40人以上重症
  3. 食薬区分、年度内改正へ 年内にも意見募集実施 タウリン・グルタチ…
  4. 沖縄発酵と産総研、ナノカプセル化技術を開発
  5. TTC・今村氏、「美肌食品の特保は可能」 CoQ10等有力
  6. 加工食品の業者間取引にJAS法適用へ 健食原料にも影響か
  7. 統合医療で国際シンポ 日中韓の専門家が集結
  8. 食品の機能表示、「一定の傾向」ではダメ  厚労省が見解
PAGE TOP