ヘッドラインニュース

大豆イソフラボン問題、今月中にも意見募集実施へ

 厚生労働省は16日、薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会の新開発食品調査部会(座長=聖徳大学大学院人間栄養学研究科長・田中平三氏)を開催、大豆イソフラボンを含む特定保健用食品および健康食品の扱いに関する指針案を了承した。→続きは「健康産業速報」第1036号で!

関連記事

  1. 「リパミンPS」、米FDAよりGRAS取得
  2. 経産省、各地で健食開発を推進
  3. 米NIH・コーツ氏が来日講演
  4. 特保申請品目にアイケア関連
  5. 磐田化学、「発酵黒糖クエン酸」のサンプルワーク開始
  6. 日健栄協、健食安全性自主基準の一本化に向け始動
  7. ファーマフーズ、卵白ペプチドの全国展開スタート
  8. ヤマハ発動機、アスタキサンチンで健食市場参入
PAGE TOP