ヘッドラインニュース

大豆イソフラボン問題、今月中にも意見募集実施へ

 厚生労働省は16日、薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会の新開発食品調査部会(座長=聖徳大学大学院人間栄養学研究科長・田中平三氏)を開催、大豆イソフラボンを含む特定保健用食品および健康食品の扱いに関する指針案を了承した。→続きは「健康産業速報」第1036号で!

関連記事

  1. 総医研、機能性化粧品市場に参入
  2. 日本サプリメント、条件付き特保第1号を上市
  3. 文科省、産学官連携促進事業の実施地域を採択 特保開発も
  4. 美白ケア、サプリで対応との声も ファンケル調査
  5. オリザ油化、α−リポ酸のダイエット効果で新知見
  6. DgSの健食販売、2月は4.3%増
  7. 国際栄養士会議、日本で初開催
  8. 食品安全委、リスク評価の検討対象候補に健食素材浮上
PAGE TOP