ヘッドラインニュース

大阪府、因果関係不明でも健康被害情報を公表 11月から

 大阪府は11月から、健康食品を含めた食品で重大な健康被害が生じた場合、因果関係が不明でも、必要に応じて情報を公表することを決めた。一部を除き今年度から施行した「大阪府食の安全安心推進条例」に盛り込んだ。→続きは『健康産業速報』第1119号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. サプリ支出3%増「単身世帯」は伸び悩み
  2. 厚労科学研究、健食の安全確保事業を推進
  3. 06年度通販売上高、過去最高の3兆6800億円
  4. 規制改革会議、混合診療問題で見解
  5. 消費者が期待する特保は「疲労回復」「花粉症」 健食懇が報告
  6. 長崎県、健食訪販企業に行政処分
  7. パワフル健康食品、サンゴ状ヤマブシタケの供給開始
  8. 日健栄協 07年度特保市場規模 8%増の6798億円 伸び率は鈍…
PAGE TOP