ヘッドラインニュース

文科省、産学官連携促進事業の実施地域を採択 特保開発も

 本部科学省は18日、今年度に「都市エリア産学官連携促進事業(一般型)」を新たに実施する5地域を採択したと発表した。同事業は、大学等の知恵を活用して新技術シーズを生み出し、地域産業の育成を目指して産学官協同研究を実施するもの。→続きは『健康産業速報』第1121号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 食品安全委、CoQ10上限値 「設定は困難」
  2. 長者番付、健食関係者ら多数ランクイン
  3. 大正製薬、ヤヨイ食品と業務提携へ 健食・特保など共同開発
  4. 厚労省 健食の表示規制強化 事務連絡文書「拘束力なし」 猶予期間…
  5. 天真堂、機能性表示OME事業に参入
  6. イタリア研究班、100超のアガリクス研究を総括
  7. 悪質事業者対策強化、特商法改正案が閣議決定
  8. 水酸化Mg、早ければ来春にも使用可能に
PAGE TOP