ヘッドラインニュース

厚労省、16年の厚労科学研究を評価 葉酸、イチョウ葉等「有効」

 厚生労働省は23日、第25回厚生科学審議会科学技術部会を開催。平成16年度の厚生労働科学研究費補助金事業の成果についての評価を行った。今回の評価対象は4分野18事業の各研究のほか、16年度に研究が終了した課題。ヒトゲノム、がん、食品の安全性、創薬などに関する多様な研究を総括した。

関連記事

  1. 国センの高麗人参商品テスト、業界から異論 訂正記事求める
  2. 東京都薬剤師会 健食データベース作成へ
  3. 中国、無店舗販売など規制緩和
  4. 健食安全性検討会、意見陳述に10以上の団体が応募
  5. ビタミン学会、経産省・江崎氏、米ODSら講演
  6. CRN、健食表示適正化委が初会合
  7. 東京都 都民の健康改善へ、10年計画発表
  8. 「目標マイナス○kg」、根拠なければ健康増進法違反
PAGE TOP