ヘッドラインニュース

IADSA 17日にサプリ国際会議 各国で健食法整備進む 日本に「出遅れ感」

 IADSA(国際栄養補助食品業界団体連合会)が主催する「栄養補助食品国際ワークショップ」が17日、パシフィコ横浜で開催され、各国から250人が集まった。米国やEU、ASEANの行政担当官らがそれぞれサプリメントにかかわる法整備の進捗状況を報告。→続きは『健康産業速報』第1121号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健康博覧会、18日に閉幕 3日間で4万6千人来場
  2. 「フラバンジェノール研究会」、新知見相次ぐ
  3. 日本経団連 政府に規制改革要望
  4. 住商食品・カネボウフーズ、機能性ガムOEM事業開始
  5. 「待ったなし」個人情報保護法、農水省もガイドライン
  6. 健康増進法等の一部地方へ譲渡
  7. 表示政策、政党間に温度差
  8. 食品開発展 783小間、アジア最大規模の素材展に
PAGE TOP