ヘッドラインニュース

IADSA 17日にサプリ国際会議 各国で健食法整備進む 日本に「出遅れ感」

 IADSA(国際栄養補助食品業界団体連合会)が主催する「栄養補助食品国際ワークショップ」が17日、パシフィコ横浜で開催され、各国から250人が集まった。米国やEU、ASEANの行政担当官らがそれぞれサプリメントにかかわる法整備の進捗状況を報告。→続きは『健康産業速報』第1121号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 経産省 地域資源活用で新法提出 健康食品企業など支援 商品開発で…
  2. 1246号(2008年7月18日号)配信
  3. 日清ファルマ、胃炎予防の機能性食品開発に着手
  4. JST研究報告、食品機能性、健康増進に寄与
  5. 議連「健食問題研究会」、健食認証システムを議論
  6. 食品免疫学会、乳酸菌・免疫ミルクなどで新知見
  7. 1234号(2008年6月6日号)配信
  8. 消費者庁、「論点整理」の検討方針固まる
PAGE TOP