ヘッドラインニュース

JIHFSフォーラム 米GMP発効、世界に激震 輸入健食に適応要求

 日本健康食品規格協会(JIHFS)は23日、「第2回GMPフォーラム(FDA・cGMP説明会)」を開催、会員企業を中心に80人以上が参加した。6月22日に公布された米国FDAによるサプリメントcGMPは、正式名称を「ダイエタリーサプリメントの製造、包装、表示及び保管のためのcGMP」といい、今日24日より発効する。→続きは『健康産業速報』第1155号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. TTC、「健康家族のニンニク健食で更年期症状緩和」と発表
  2. 花王の「ヘルシアコーヒー」、食品安全委の評価スタート
  3. 14年の世界オーガニック市場、9兆円
  4. 米CRN調査、医師の79%が患者にサプリ推奨
  5. 厚生労働科学研究 健食の有効性評価法示す 「成長期ラット」実験等…
  6. 果樹研、β-クリプトキサンチンでヒト試験報告
  7. 厚生労働科学研究 妊婦の栄養欠乏状況を報告
  8. 食品表示の4検討会、相次ぎ報告書 「機能性表示」は25日に決着
PAGE TOP