ヘッドラインニュース

ハウス食品中間期、「ウコンの力」快進撃

 ハウス食品が14日に発表した平成18年9月中間期の連結業績は、「ウコンの力」や「六甲のおいしい水」を中心とした健康食品事業や飲料事業が好調だったほか、ハウスウェルネスフーズが新たに連結対象となったことなどから、売上高は1185億55百万円(前年同期比24.5%増)と伸長した。→続きは『健康産業速報』第1078号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 三菱ガス化学と日清ファルマ、CoQ10で合弁事業
  2. 厚労省 被害発生時の初動体制整備 健食等の風評被害防止へ 今年度…
  3. 消費者庁、健食表示検討会がスタート
  4. 米ホールフーズ、同社最大の新本店を来月オープン
  5. 厚労省の健食安全性検討会が報告書骨子案、6月に決着
  6. 栄養士会、「栄養ケアステーション」で特保紹介を検討
  7. エグゼ会議・福岡、サプリ法制定9割が「望む」
  8. 景表法に消費者団体訴訟制度を導入へ 健食等の被害拡大防止
PAGE TOP