ヘッドラインニュース

農業白書、19年度施策方針示す 新食品開発で需要創造 健康食品の有効性評価も

 政府は25日、「平成18年度食料・農業・農村白書」を閣議決定した。白書は3章構成で、食料分野では食品産業活性化に向けた取り組みを盛り込んだ。また、19年度施策として、新食品や新素材を開発して需要を創造する方針などを打ち出した。→続きは『健康産業速報』第1131号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健康産業振興で医療費抑制を 「骨太方針」「経済財政改革」議論
  2. 特別レポート 米国「IFT」 「植物プロテイン」「グルテンフリー」席巻 【特別レポート】 米国「IFT」 「植物プロテイン」「グルテンフ…
  3. CRN-J、10周年記念大会に150人 
  4. グレープシード・カンパニー、ブドウ種子エキス末で日本市場開拓
  5. アスタキサンチン、新製品ラッシュでブーム到来
  6. ケンコーコム、福岡物流センターが稼動開始
  7. 薬学会、28日から仙台で 健食関連の発表100題以上
  8. 杜仲茶人気爆発、ケンコーコムランキング
PAGE TOP